2018-01-11 07:00:00

親の近くに子供世帯が暮らす【その1】

テーマ:ブログ

いろんな家創りをさせていただいていますが、

最近じわじわと増えてきているのは、

息子、娘夫婦が、両親の近くに暮らす家。

 

実は、年が明けてから、お問い合わせいただいている

中で、二組の方は、上記した内容の家なんです。

 

 

昨日、お問い合わせいただいた方(親)は、

今済んでいる場所に、息子さん御家族が移り住んでくる

予定があるので、相談に乗ってほしいとのこと。

 

詳しくは、後日伺うのですが、さらっと聞いた感じですと、

大きな敷地の中に、母屋と離れがあるそうで、

母屋をリノベーションするのか、離れをリノベーションするのか、

離れを解体して新築するのか、全て解体して二世帯住宅にするのか。

 

いろんな選択肢があるようです。

 

リノベーションなのかどうかは、別として、

両親の近くに住まう形をかんがえることが大事ですよね。

 

 

一番シンプルなのは、「近居」です。

 

親の暮らしている家の近くに、

別棟で、子世帯の家を建てる方法。

 

実は、こちらの家は、そういった方法です。

 

別棟なので、子世帯の自由なデザイン、カタチが可能です。

(こんなとびきりモダンな家もできますよ)

 

しかも、棟がわかれているので、プライバシーはしっかり確保できます。

 

 

ただし。

しっかりと配置計画を考えておかないと、

リビングから見たら、両親の家が覗けてしまうなんて

ことになると、プライバシーを確保した意味がないですよね。

 

こちらの家では、家自体の向きを

変更してしまって、母屋側に窓をほとんど設けませんでした。

 

 

シンプルでよい方法なのですが、敷地の状況によっては、

難しくなる場合もあります。

 

例えば。

敷地がそれなりに広さがないと、

日当たりのことや法的な扱いで、計画自体が成立しない

可能性もあります。

 

近くに暮らすという中では、

理想的なカタチですが、

計画が可能な敷地なのかの

見極めが重要になりますね。

 

 

ついつい長くなってしまったので、

別の方法については、明日以降で

ご紹介しますので、お楽しみに!

 

さぁ。

今日も家創り愉しんできます!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ナイトウタカシさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。