ロシア:ウラジオストク紀行 ④ | Archish Diary(アーキッシュダイアリー)

Archish Diary(アーキッシュダイアリー)

東京・名古屋・大阪を拠点に建築に嘗(かつ)てない価値を追求する株式会社アーキッシュギャラリーが綴るブログです。

ウラジオストク紀行 3日目です。この日も晴天に恵まれました。

本日最初の視察先は現在販売中の分譲レジデンスです。

中庭で繋がる4棟のモダンな建物構成は1-2階がオフィス&ショップエリアで3階~20階部分は

スケルトン・マンションタイプ。間取りは各70㎡~200㎡ 約300室のプロジェクトです。

立地は市内中心部から若干離れ、海側にも近く新興の閑静住宅エリアでした。レジデンス周辺には

築古の歴史的建築物をコンバージョンし、カフェやレストラン、ブランドショップなども続々と集まって

きている様子が伺えました。

この完成間近のレジデンスを参考にし、新プロジェクト:3棟各20階建て、350~400戸(1LDK

~2LDK)のデザイン提案&ブランドプロモーションを協業方式にて取組みたいとのことです。

地下駐車場の屋上を利用した中庭より、各棟のエントランスへのアプローチとなっており、一同

建物内を見学します。室内での打合せでは建築用語や技術論が飛び交い、通訳を担って頂いた

JSN高橋氏も「用語の難易度が高いよ、、」と汗だくになって対応して頂きました(笑)

 

いよいよ、新プロジェクトの計画地に移動します。

丘陵より、雄大な日本海を望める絶景地です。敷地面積約10000㎡(3030坪) 高低差を利用し、

3層の地下駐車場に20階建て×3棟計画により、全ての住戸がオーシャンビューとなる構想です。

また、ウラジオストクでの一般的なスケルトン販売ではなく、各棟にバリエーションを施し日本式の

設備や内装、デザイン性の高いレジデンスとして差別化を図った販売計画を事業主に提案したい

とのことです。

文化や法規、契約内容など異なる問題点や課題もありますが、先ずはアーキッシュギャラリーの特色

である“ワクワクするプロジェクトに挑戦的な姿勢”で臨むことを約束し、少しでも実現に向けた協力

体制をお互いで確認し合い、此処で先方会社様と別れました。

 

この後、我々が向かった先は2019年3月にオープンした極東ロシア最大最新のショッピングモール

(カリナ・モール)です。外観は有孔パネルを特徴的に使ったデザインの建物です。

此処での目的は地域の方々の市場性や人気のあるコンテンツを見聞する為です。

ロシアといえば、先入観より厚手のボアコートや有名なロシア帽をイメージしておりましたが、実は

何処に行っても見かけることはありません。また老若男女皆さん本当にシンプルで格好良いです。

街の様相も人気モール内でも華美や豪華さを強調せず、シンプル且つ綺麗にファッションも施設も

纏められています。(スタイルの良い方が多く、無理に飾る必要がないのかも知れません・・・・)

 

そんな談笑をしながら2階フロアに移動するとビックリ!!

天井高14mの室内アスレチック施設です。外部が極寒の為、完全空調設備によって子供も大人も

楽しめる難易度の高いアスレチック場が人気を博していました。

また安全性を保つ為、インストラクターや保護者も同行できます。 この施設内容やオペレーション

は今後の弊社による、エンターテイメント施設提案の参考になりました。

 

次にウラジオストク郊外、極東ロシア最大の日本法人100%出資のTOYOTAディーラーに訪問

させて頂きました。今回の通訳兼トリップ・ビジネスアドバイザーのJSN高橋氏によって先方様に

快く迎え入れて頂くと共に本当に素晴らしい応対をして頂きました。

当日、ショールーム内では新型車RAV4の新車セールスイベントが催されており、現地顧客の方

の来店で大変な賑わい。

アーキッシュギャラリーでは国内外の自動車ショールーム施設を手掛けており、このイベント内容の

充実度や顧客満足度、ブランドアイディンティに関して多くの勉強となりました。

また、広大な敷地を活かした整備工場や技術指導室、レクサスショールームなど全ての施設を丁寧

に説明して頂くと共に、海外ディーラーにおけるオペレーションや管理方法もTOYOTAの文化や精神

が共有されていることで国内ディーラーにも負けないサービスを提供しているとのことでした。

更に総責任者の方より、ウラジオストク情勢を詳細にお教え頂くことが出来ました。

特筆すべきは安全且つ緻密な日本産自動車によって、日本の工業製品への信用信頼や管理技術

は世界でも非常に高く評価されていることを改めて認識することで今回の訪露目的に近づけたと

思います。

 

ウラジオストク紀行 最終⑤に引続き参ります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Archish & Gallery ━━━━━━

株式会社アーキッシュギャラリー   
[事業拠点] 東京 名古屋 大阪 長野
https://www.archish-g.com/

 

Agg.一級建築士事務所
https://www.agg.archish-g.com/