桜の季節にお引渡し。 | Archish Diary(アーキッシュダイアリー)

Archish Diary(アーキッシュダイアリー)

東京・名古屋・大阪を拠点に建築に嘗(かつ)てない価値を追求する株式会社アーキッシュギャラリーが綴るブログです。


テーマ:

昨年夏より、木造住宅建築を弊社にご依頼頂いておりましたプロジェクトが間もなく完成となりました。

敷地庭園の桜木のつぼみが赤く膨らみはじめ、春の訪れを感じる中でのお引渡しとなりそうです。

設計監理は神奈川の設計事務所 hit design architect 辻 瞳先生です。

遠方監理業務の観点より施工管理体制を重要視され、オーナー様へ推薦して頂けた経緯より

アーキッシュギャラリーにて施工請負となりました。

外観は力強さも感じるテクスチャーでありつつ、何処かしっとりとした風合いも感じられる校倉仕上げ

という左官を櫛引にした模様に、軒のある落ち着いたデザインで木製サッシが採用されています。 

 

女性建築家ならではの優しい質感が基調となっており、建物内部にも木と塗装仕上げの絶妙なコント

ラストより更に優しい質感でまとまりました。 随所に木造建築の良点が詰まっています。

緻密に計算されたサッシや枠の納まりは実は難易度が高く、設計と施工サイドで度重なるお打合せを

行いながら、ようやく完成が近付いてきたプロジェクトです。

 

そして本日はお引渡し前の社内検査を行い、不具合(傷や汚れ・精度)箇所の確認業務を実施しました。

完成お引渡しまで時間が僅かにありますが、本日の検査項目を中心に細部まで精度にこだわります!

桜が咲く頃には、オーナー様ご家族の新たな生活が始まります。

一つ一つ選定された材質や開口部の各所から四季を感じられるお住まいですので是非、お引渡し時に

ご感想を頂きたいと思っています。 引続きお付合いの程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Archish & Gallery ━━━

 

株式会社アーキッシュギャラリー   
東京  名古屋  大阪  


注文建築の実績1000棟以上、デザインを読み解く確かな施工技術
「ガレージハウス」  「RC住宅」  「重量鉄骨の家」  「テナントビル・工場」  「商業施設」
https://www.archish-g.com

 

設計事務所紹介サイト 建築流儀.com

http://ryugi.archish-g.com


現場監督フェイスブック「日々現場」facebook
https://www.facebook.com/archishgallery8755

 

アーキッシュギャラリー公式Pinterest  

https://jp.pinterest.com/archishgallery/

 

 

 

 

archish-gさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります