2003年秋。
ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグは、ボストン大学に通う恋人のエリカとファイナル・クラブ(英語版)(ハーバード大学の学生秘密結社)や部活動などについて語り合っているうち口論になり、「アンタがモテないのは、オタクだからじゃなくて、性格がサイテーだからよ」と言われてフラれてしまう。
怒ったマークはブログに彼女の悪口を書き並べ、さらに腹いせにハーバード大学のコンピュータをハッキングして女子学生の写真を集め、親友のエドゥアルド・サベリンの協力の下で、女の子の顔の格付けサイト「Facemash」(フェイスマッシュ)を立ち上げる。
サイトは瞬く間に話題となり、公開から2時間で2万2000アクセスを記録し、大学のサーバーをダウンさせてしまう。
ソーシャル・ネットワーク (映画) - Wikipedia

マーク・ザッカーバーグ 
【職業】ハーバード大の2年生 
【身体的特徴】GAPのパーカーを着たオタク 
【力の特徴】優れたプログラミング能力 
【敵は何者か】パートナーから訴訟される 
【実は】実在する存命中の人物である 


ツイッターbot『スーパーヒーローメーカー』 完成!
有名キャラクターの【職業】【身体的特徴】【力の特徴】【敵は何者か】【実は】をつぶやきます。


ソーシャル・ネットワーク [DVD]/ジェシー・アイゼンバー,アンドリュー・ガーフィールド,ジャスティン・ティンバーレイク

¥1,480
Amazon.co.jp

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)/デビッド・カークパトリック

¥1,890
Amazon.co.jp