【考察】4.5ティザーサイト公開!【第181回】 | アーキエイジ運営チームのブログ

アーキエイジ運営チームのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 

 

再びマリアノープルの監獄よりこんばんは。【GM】Orchidnaです。
なぜ再び獄中からブログを書いてる羽目になったかというと、
空気を読まずに、公開されたばかりのティザーサイトの考察を
やってしまったからなんですね。

だってね、なにも知らされてないので、やっぱりこういうの気になっちゃいますよね!

なのでこっそりルシPに見つからないようにアップしようとしたら、
アーキエイジ警察に見つかり、あえなく御用となってしまいました。

しかしここであきらめる私ではありません。
一体どんな内容が次週公開されるのか、

ティザーサイトのイメージボードを元に私なりに考察したメモをここで公開しようと思います。

さすがのアーキエイジ警察も胃の中に隠しておいたメモまでを探ることはできなかったようです。
ふっふっふ。

■ティザーサイトの謎について

●オーステラの宮殿が税金未払いで燃えている説
まず気になるのはティザーサイト右の建物。


 

これは東大陸のオーステラなどにみられる建築様式の建物に見えますね。

特にドーム状のところなんかそっくりです。


そして燃え上がる火の粉。

税金の支払いで撤去され、サラ地にされてしまうのでしょうか。
ひょっとするとオーステラに新たな建物が建つのかもしれません!

…そもそも宮殿が税金未払いとか、アマレンドラ女王は一体何やっているのでしょうか。

●ArcheAgeがポストアポカリプス時代に突入する説
ポストアポカリプスとは、いわゆる文明が滅んだあとの世界を
描いた作品のことを指します。


次回アップデートタイトルが「新世の鼓動」と書いてあります。
新たな世界、つまり一度世界を崩壊させ、一からやり直すという
文明が滅びる様を描いたアップデート内容かもしれません。
なにせこの、「新世の鼓動」という、
希望を感じさせる語感に似つかわしくない、ボーボー燃え盛っている雰囲気ですよ。

 

私にはなんかすごい燃え盛っているように見えます。

ある日突然旧大陸崩壊よりもすごいことが起き、文明が崩壊。
国や秩序はほろび、暴力と、無秩序と、モヒカンが支配する世界。

愛する家族を守るため、冒険者は愛犬チャウチャウと共に剣を取って荒野を目指す。
そんな新たな展開が待ち受けているかもしれません。

…生活系無料オンラインMMORPGはいずこへ。

●惑星ヒルノルの超大陸時代を語る説
パンゲア大陸というのをご存知でしょうか。
かつての地球は大陸が一つであり、やがて地殻プレート移動によって
大陸が沸かれたという説が、地球物理学者アルフレート・ヴェーゲナー氏によって

提唱された超大陸のことです。

このティザーサイトでは左は東大陸。右は西大陸のことを指しているとを過程すると、
大陸が大きく移動している図を指しているのではないでしょうか。

つまり、最初の遠征隊伝説よりもはるか昔、大陸が分断する時代に起きた出来事を追体験する
壮絶なスケールのストーリーが待ち受けているのかもしれません!
---------------------------------------------------------------
さていかがでしたでしょうか。
アップデート公開日はまだ未定となっていますが、
次回の情報公開日は来週のメンテナンス日となっております。

この大胆予想が的中しているか否かは来週明らかになります。
そしてまた徐々に情報が解禁され、
アップデート日も公開されると思いますのでどうぞお楽しみに!

獄中メシはものすごい薄味でした。



大外れしていても石は投げないでね。
というわけで今回は短めですがここまで!
それでは~ ノシ

 

※上記内容は個人による意見・感想であり、ArcheAge運営チームの公式見解を示すものではございません。

  ご了承ください。

アーキエイジ運営チームさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります