Arcade Cabinet

自作したゲームコントローラを紹介します


テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


以前より少しずつ製作を進めていた、「Portable Cabinet」の製作が完了しました。
「RetroPie」と「RetroFreak」共通設計です。

 

 

 


サイドをつや消し黒で塗装し、パネル部を青のカーボン調シートを貼ったものを製作してみたりしたのですが、妻から一言、「レロトゲームの筐体のデザインはレトロ調でないとダメでしょ」

 

 

 


インターネットでいろいろなゲーム機を調べてみました。
上写真は、「Atari 2600」ですが、木目と黒の組み合わせがかっこ良い、素晴らしいデザインですね。
*写真はWikipediaより引用しました。

 

 

 


こんな感じでベニア板を塗装し木目にしました。

 

 

 


ロゴもオリジナルのデザインに。

 

 

 


側面から

 

 

 

 

カットに使用したデータです。木材は5.5mmのMDFです。
赤色はレトロフリーク用のパーツです。

 

 

 


2.5mmのベニア板用のデータです。

 

 

 

 


ロゴは2mmのアクリル板をレーザーカットし、つや消し白のラッカーで塗装しました。

 

 

 

 

 

 


木目どうででしょうか?

 

 

 


後ろから

 

 

 

 

 


以前からファミコン実機とブラウン管でチャレンジしていたのですが達成できなかった「グラディス2」初めてクリアできました。
途中セーブのおかげです。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。