土地購入に必要な費用 | 極め設計職人のJAZZな家造り

極め設計職人のJAZZな家造り

ヤフブロから引っ越してまいりました。宜しくお願いします。
家造りとかリフォームとか趣味のテニスとか投稿します。

 土地購入に必要な費用を簡単にまとめています。

土地代金

土地代金は、売り主に対して支払う土地の費用です。通常、契約時に手付金10%、
決済時に残金90%を支払います。
※手付金の10%は自己資金で支払う必要があります。
※土地代金に消費税はかかりません。

仲介手数料

仲介手数料は、仲介を行った不動産会社に対して支払う費用です。
通常、契約時に仲介手数料の50%、決済時に残金50%を支払います。
【仲介手数料】土地代金の3%+6万円+消費税
※仲介手数料は自己資金で支払う必要があります。
※売主の不動産会社から直接購入した場合は、仲介手数料はかかりません。

売買契約書印紙代

売買契約書印紙代は、売買契約が交わされる際に必要な費用です。取引される土地代金 (契約書に記載される金額) によって印紙代は異なります。
【印紙代】1,000万円越5,000万円以下:1万円 (注) 
     5,000万円越10,000万円以下:3万円 (注) 
(注)契約書作成日が平成28年3月31日までの取引に適用されます。
   通常は、それぞれ2万円と6万円

登録免許税(所有権移転登記)

登録免許税は、土地の所有権を移転した際に登記所に支払う費用です。同時に、
登記の手続きを代行してくれる司法書士への報酬も発生します。
【登録免許税 (所有権移転登記) 】不動産価額×1.5% (注) 
【司法書士の報酬】3万円〜5万円程度
(注) 平成27年3月31日までに登記を行った場合に受けられる軽減措置です。通常は2%です。