築15年の建築家住宅-02 | 極め設計職人のJAZZな家造り

極め設計職人のJAZZな家造り

ヤフブロから引っ越してまいりました。宜しくお願いします。
家造りとかリフォームとか趣味のテニスとか投稿します。

*この記事は2012年2月3日にブログ「家造りなJAZZ」でアップしたものです。
 なお、掲載画像は築15年の家を撮影したものです。なお、お邪魔した時の普段のまま
 を撮影しています。


続きです。

イメージ 1

階段手すり子のディテ-ルと階段下収納の扉のツマミ把手です。
桁の金物が家具に緩衝しないようにせり出しています。


イメージ 2
ル-フテラスを繋ぐブリッジから撮影した吹抜けです。
ル-フテラスにはワンちゃんがいたのですが、亡くなったそうです。
吹抜け照明は有名なイサムノグチの和紙提灯照明です。


イメージ 3
スチ-ルのフラットバ-加工の手すりと飴色に変色した
タモの銘木無垢集成材手すりがいい味を出しています。


正直、15年後の自分の設計した家に再会するのは怖かったです。
でも、亡くなったお施主様がとても大事にされていたことを聞き、
ありがたいことだと思いました。
 
 
お施主様は80歳で天寿を全うされました。誕生日が12月24日で
お亡くなりになった日が12月23日・・・見事というほかありません。
 
娘さんに、引越し予定とか聞きました。
売れてから引っ越すそうで、それまではここで暮らすそうです。
 


*1か月程して、買い手が見つかったとの連絡をいただきました。
 思っていたより高く取引が成立したそうです。良かったです。