うっかり観葉植物を12万円分買う。(コーデックス) | puppukuのブログ

puppukuのブログ

友達のいない貧乏なおぢさんが投機でお金を投棄したりするブログ

先に言いますが今回は長いですよ。写真も撮ってレタッチしたし!

 

熱い思いがあるので。照れ

 

 

先週トラブルで急遽工場に行かないきゃいけなくなって、車で出張してきた。

 

工場が東京から車で200キロくらいのところにあって、そこからさらに150キロくらい行ったところに行ってみたかった植物屋さんがあった。

 

そしてトラブル対応が朝から行って昼過ぎに終わったので、まだ行けるな。と思い行くことに。

 

 

着いた第一印象

 

 

楽園じゃここは。。。

 

 

ビニールハウスがあって、東京じゃできない規模でコーデックス(塊根植物)やらサボテンやら、いちぢくの鉢やらいっぱいあって、めっちゃテンション上がった。しかもだいぶお安い。。。お願いお願いお願い


 

3、4万円くらいでパキプスの未発根株あったら良いなって思って行ったんだが

(パキプスはマダカスカルから輸入の段階で検疫の為に根っこちぎらなきゃいけないらしく、ゴロンとした球根みたいな状態のと、それを育てて根っこ出したのと、根っこトライ中のを売っている。根っこは出るか出ないかわからない。)

 

そしたらあったけど、発根済みので12万で売っていて、予算オーバーだった。


一応横に値札ついてないのがあったので、聞いたら発根トライ中のやつで何ヶ月か経っててまだ出てないやつだった。

 

ほかも見てたら、うわー!あれも欲しい、これも欲しい!!!ってなってたのだが

迷って後でまた買いにくるとしたら、交通費と自分の日給で5万はかかるやん?

今回出張ついでだからそれないやん?

 

そもそも東京とかオークションで買うより、実物が見れる上に安いし、植物は気に入った樹形あったら即買いしないと次ない法則あるので、当初の予算3,4万からオーバーとか言ってる場合じゃない。

 

 

いっぱい買うからっつって多少交渉させて頂いて付属品含めてカードで12万。ニコニコ(これでもちょっと買うの削った)

 

 

そしてご紹介してゆくぅ!

 

 

まずは

パキポディウム・エブレネウム

 

 

あああああっっ!!!!かわいい!!!

 

このゴロッと感!!!えーん

お値段35000円

 

後で紹介するが今は温室作ったんだが、それまでの買って2、3日はアトリエに室温で置いてしまった為、お店にいたときより黄色葉っぱが出てきてしまった。ちょうどここ数日で寒くなったからなショボーン

 

こうなったらお水あげちゃダメだとかなんとか。霧吹きすらダメだとか。

こちらは発根済みとのこと。

 

 

次ぃ!!!

 

 

パキポディウム・グラキリス

お値段35000円

 

これはネットで検索してる段階では買う気無かった。形がなんかキモい好きじゃないな。って思ってた。

 

 

だが、実物見たらかわいかってん。。。照れ

 

 

これは根っこ出てないと思う。飼い方よく調べんとあかん。

 

グラキもエブレもダメになってくると、幹っぽいとこがぶよぶよになってくるらしい。ダメなやつ触らしてもらった。

 

しっかりした木の幹に見えるけど、どっちかというと芋って感じ。じゃがいも固いけど、腐るとぶよぶよなるじゃん。そんな感じ。

 

 

どっちも生まれて7年目くらいらしい。

 

そう考えると、種とか小さい状態からやって、そっから気に入る形になるかっつったらかなり確率低い。

 

やっぱり形になった状態で気に入ったのを買うべきだ。観賞用としては。

 

 

そしてえええええ

 

キングオフコーデックスゥゥゥゥ!!!!!

 

 

こと

 

オペルクリカリア・パキプス

おぃおぃおぃ幹の丸さはもうちょい丸ければ最高だけど

 

枝ぶり完璧ジャマイカ。。。お願いお願いお願い

 

 

カッコ良すぎぃ!!!

お値段50000円。

 

これは未発根でトライ中のやつ。何ヶ月か経ってるがまだ出てないらしい。でも普通そうなんだって。

根っこ出てたら2倍3倍のお値段。

 

よく言われてる濡らしたら緑になるのが生存率が高いとかいうやつ。霧吹きしたらこう↓

目で見ると茶色いんだけど写真だと緑ってわかるな。

でも茶色くても復活するやつあったり、緑でも枯れるのあったり絶対的な目安ではないらしい。

 

ブリーダーの方がいて、悩んでる間お話聞いたのだが、「パキプスって発根率2割くらいなんですよね?」って聞いたら

 

「いや8割くらいでるよ?」

 

って言ってたから買った。

 

なんとしても頑張って根っこ出して欲しい。。。

 

根っこ出たら強い植物らしいよ。

 

 

 

ということで植物の紹介は終わりまして、急遽作った温室をご紹介。

 

最初は余ってたスチールラックに、Amazonで買った植物用のホットマット敷いて、洋服にかけるビニールのカバーくっつけて温室作ったんだが、部屋の温度と変わらんかった。

部屋22度→温室22度みたいな。

 

窓際に置いても日差し全然入ってこないヤバイ。って思ったのでライトも買った。

温度もライトの熱であったまるんじゃないかなと思ったら、温まった。部屋22度→温室28度。

 

あと銀色の断熱シート余ってたのカットしてホットマットの下に敷いた。発根に向けて鉢の温度30度くらいにしたいので。あと余ったのは周りに巻いた。光が反射して効率良くなるかなって。

 

土にさす温度計でっかすぎた。

 

 

こちらライト。本格的なのは何万もしたのでとりあえずこれ。300Wで足りるのか1000Wか悩んだが300Wでも辺り一帯おピンクになるし、ぼくの温室小ちゃいからこれで良かったかも。わからんけど。

(アフィ貼ってますが画像権利が面倒くさいので貼ってるだけで、登録してないので僕にはお金入りません。)

 

ファンがついていてここから外に空気が出る。

このファンで温かい空気が外に出ちゃうじゃん!って思ったけど中の温度28度だから良い。最初は空気穴あけなかったら、ライトがとてつもない熱さになっていて急いで穴あけた。

 

 

マットはこれ。言う程あったかくならんかった。触ったら温かいけど。コーデックス発根には弱いのかもしれない。洗えるホットカーペットあって強弱つけれたらそっちのが良かったかもしれない。サイズ丁度良いの無い問題あるが。

 

極寒になってきたら、これでも足りないかも。植物用のパネルヒーターも買わないといけないかもしれない。

もしくは湯たんぽとかどうだろう。電気代が上がる一方なんだが。

仮想通貨のホカホカなマイニングPCの上でコーデックスの発根管理やったら一石二鳥なんじゃないだろうか。

 

 

ついでに買ったサボテンちゃんたちも入れてあげた。

 

以上温室でした。

 

カバーはちゃんと透明ビニール縫って作り直すかもしれない。カバー用のだとちょっと白濁してるから日光遮っちゃってる気がする。

 

こんなのまで設営しちゃって、手間かかるし、もはや観葉植物というよりペット植物に近い。ガーン

そのへん飾っとけないし。

 

 

そしてアトリエからピンクの光漏れるので、前を通った人は

 

 

風俗店できた!?

 

 

みたいに思っているかもしれない。。。

 

 

発根しますように。。。枯れたら泣くよ照れ