昨日は 尿検査と安静採血 CT撮影だけで結果は再来週。


採血は8本したのですが途中で出なくなり 注射針2ヶ所刺されました。


年齢とともに血管も弱るのでしょうね


血流も弱くなるのかしら


CT撮影は何事もなく終了


数年も収入が無い我が身には 検査というと支払いが怖い


今回もほぼ1万円


医療費は高いです


褐色細胞腫も難病指定になるよう努力されてるそうですが


治療方法も見つかってない病気だから この先どうなるのでしょう


世の中には 原因不明の病気


治療方法のない病気がまだまだ沢山あるようです


高齢化社会に突入し 福祉からの医療費支出も高騰中です


わがままは言えませんが 我が家にとっては 検査も死活問題です

いつもの安静採血とCT撮影です。



最近 気になっている状態は



時々カ~ッとほてること


多分その時は血圧が上がっていると思う


どちらかというと低体温だから 36度以上になるとすぐわかる


そして立ちくらみだ  


何でもない時にふら~っとくる


胸部のこみ上げる苦しさ


痛みではなくグ~っと締め付けられる感じ



後 視力にも影響あるとネットで書いてあったのだけど


先日は 右側にユラユラと陽炎みたいなのが出てた(眼精疲労?)



この病名が分かるまで 更年期と診断されたり


糖尿病からの影響と言われたから


多分こんな些細な?症状も 褐色細胞腫の前兆と言えるかも知れない



これから発症する人に少しでも参考になれば と思います


汗はやはり大きな前兆かな


今朝はぐっと寒いと感じたけど ひとり汗を拭いていました


ホットフラッシュと勘違いします


検査結果 ドキドキしながら聴きましょう


半分は楽しんでるかも…


(自分の中では再発って思い込んでるからな~


そうでなかったら嬉しいのだけど)


矛盾してますね~


山野草展があるというので 友人を誘って植物園へ行って来ました。


この季節 大好きなのが コスモス


そして フジバカマ  



今年は近所の畑や田んぼで見かけなかったので出かけてみた



フジバカマに飛んでくる アサギマダラ と言う 綺麗な渡り蝶々がいる


本当に綺麗  優雅


今日は出会えなかった


残念


その代わり? 何故か モンシロチョウが飛んでた



植物園の北側には比叡山がそびえている


そびえるってほどでもないけど…


青い空と緑の比叡の山


空が高く  飛行機雲がふた筋 長く長く バッテンを描いていた


の~んびりと 秋の一日


平和だな~


幸せだな~


ありがとう


そして 感謝