ロスゼロ!

テーマ:
先日、関西テレビ「報道ランナー」に出演した時に特集されていたフードロス問題


フードロス(食品ロス)とは、まだまだ食べられるのに色んな理由で破棄されてしまっている食品の事です。


日本では年間2842万トンあり、これは日本人全員がお茶碗1杯分だけの食べ物を毎日捨てている計算になるそうです。


聞いただけでも本当にもったいないですよね。


そんなフードロスをなくすために取り組んでいる企業が最近は増えており、その一社を報道ランナーで取り上げていました。


例えば、最近で言えば節分の豆まきの豆
当日迄はスーパーなどにも沢山並んでいますが、翌日はなくなっていますよね。それもフードロスになっているんです。


それをリメイクして新しいお菓子にしたものをスタジオで試食させて貰ったんですが、これがとても美味しくて^_^


なので早速、私もロスゼロで検索してお取り寄せしました!




ほんのり甘い大豆
子ども達のおやつにも最適だし、クリニックの休憩室に置いてスタッフにもたべて貰いたいので、少し多目に頼んでみました。



そして、同じサイトに間違えて1カ月早い賞味期限が印字されていると言うだけで、破棄の対象になってしまっていたコールドプレスジュースもあったので、こちらも一緒に注文しました。





味はケール、ビーツ、人参の3種類
冷凍なので毎日新鮮なジュースがお手頃価格で飲む事ができます。




フードロス問題
少しの意識の変化で誰でも取り組めると思いますし、こうした企業さんの取り組みを多くの方が知って貰えるといいなと思います(^^)