機動戦士ガンダム 考察 カミーユ・ビダン編 | ☆「S」の鼓動☆

☆「S」の鼓動☆

☆NO MERCYなまでに
静岡
S-PULSE
スキマスイッチ
の頭文字
「S」
が鼓動する☆

カミーユ・ビダン。
出演 機動戦士Zガンダム、機動戦士Z Zガンダム
声優:飛田 展男

17歳。




カミーユという名前に女性的な名前だとコンプレックスを持っている為、ホモアビスや、Jrモビルスーツ大会に参加したり空手部に所属し男らしい振る舞いをする。
両親は地球連邦軍技術士官。
ブライト・ノア(その時はテンプテーションキャプテン)に会いに行く為にクラブをズル休みして宇宙港へ幼馴染みの女の子ファ・ユイリーと向かった時、ファに名前を大声で呼ばれて、その場にいたジェリド・メサに女の名前と馬鹿にされ鉄拳制裁を加えてMPに逮捕されてしまう。
取り調べ中にジェリドが乗ったガンダムMk-Ⅱが本部ビルに突っ込んでパニックになった状況を利用して逃げ出す。
その後、再び基地内に潜入してMk-Ⅱ3号機に乗り込んで、取り調べをしていたMPに向けてバルカンを発射する。
その際Mk-Ⅱを鹵獲しようしたエゥーゴのクワトロ・バジーナ(シャア・アズナブル)に協力してガンダムMk-Ⅱを強奪し、エゥーゴの戦艦アーガマに合流する。
その後、両親を盾にしてMk-Ⅱ奪回を図るティターンズに母親を、グリーン・ノアの愛人に会いに行こうとリック・ディアスを持ち帰ろうとする父親の死を目の当たりにしてしまう。
そこから更にティターンズを憎むようになっていく。
更にニュータイプとして覚醒していく。
大人達からアムロ・レイの再来と期待され、ガンダムMk-Ⅱのパイロットになる。
カミーユのニュータイプ能力は宇宙世紀最高とも言われる。
地球連邦軍ベテランパイロットライラ・ミラ・ライラを撃破する。
その後ジェリドから事あるごとにつき狙われる。
エゥーゴのジャブロー侵攻作戦に参加し地球に降りる。
そこでフォウ・ムラサメと運命的な出会いを経験する。
アウドムラを抜け出してデートをしてキスをする間柄になるも、相手は強化人間ということで互いに戦う運命になる。
何とか説得して、フォウの力を借りて宇宙へ戻る事になる。
宇宙へ戻るとジェリドのガブスレイに撃墜されそうになるが、カミーユ自体が設計案を出し完成した Zガンダムが到着して間一髪のところで助かる。
その際幼馴染みのファと再会する。
運ばれてきた Zガンダムはカミーユに与えられる。
宇宙から地上のカラバのキリマンジャロ攻略作戦を支援していたが、クワトロが乗る百式が大気圏に引き込まれた所を大気圏突入能力がある Zガンダムのウェーブライダー形態で救い再び地球へ降りる事になる。
キリマンジャロに降下すると、死んだと思っていたフォウと再会を果たした。
フォウは更なる強化をされているが何とか説得してキリマンジャロ基地から脱出しようと試みるが、フォウはサイコガンダムから離れられなかった。
何とか説得し、正気に戻ったフォウだったが、ジェリドが乗るバイアランの攻撃からカミーユを守ろうとして死んでしまうという更なる悲劇に見舞われる。
その出来事からニュータイプとして戦争を終わらせるという使命を果たすことが役割だと認識して、戦闘に向かっていくが精神をすり減らしながら戦い続けていく事になる。
更なる強化人間ロザミア・バダムと出会い、フォウとの事を思い、ロザミアを助けようとするがロザミアも強化が図られていて自ら手を下して命を絶つことになる。
グリプス戦役と呼ばれるこの戦いで多くの人達の命が失われていき、カミーユはどんどん精神を疲弊させていく。
最後の決着をつけるべくパプテマス・シロッコの乗るTHE・Oと戦う為に死んでいった仲間達の力も用いてTHE・Oを撃破するも、シロッコの力を受けて精神崩壊状態となり、ファの乗るメタスによって回収されアーガマへ戻る。
シロッコを倒し、ジュピトリスが破壊され、コロニーレーザーでティターンズは壊滅され戦争は終結したかに見えたが、ハマーン・カーン率いるアクシズは戦力を温存しており、アクシズは地球連邦軍が弱体化した事から勢力を伸ばし始める。
アーガマは補修の為にサイド1のシャングリラへと入港する。
その際、病院に運ばれるところでジュドー・アーシタと繋がりジュドーのニュータイプ能力を引き出す。
その後ファと共に地球へ降りて療養しているが、ネオ・ジオンと名乗るハマーン軍のコロニー落としを目撃する。
その時地上に降りていたジュドー達を思念によって助ける。
第一次ネオ・ジオン抗争終結の際、ジュドーとハマーンの一騎打ちの際にジュドーを助けた際に精神は開放され元に戻ったと考えられる。
その後は医者になって月でファと暮らすという記述もあるが、ここからは、個人的見解だけど、カミーユはグリプス戦役の終結前のファとの会話で、「俺は自分の役割がわかってきた」と語っている事から、単なる医者として暮らすというのはちょっと違うかなぁって感じる。
なんらかの方法で人類がニュータイプに進化する為に働くのが一番しっくり来る事になると思う。
もしそうなっていたら「逆襲のシャア」ではどちらかの軍に協力したんじゃないかなぁって想像したりする。
個人的にはそんな話しが紡がれたら面白くなりそうだなぁって思う。
劇場版 Zガンダムでは精神崩壊してないのだからその後のZZが制作者富野氏が全否定的にしてしまったし、元々ZZガンダムだってカミーユの為に作られたはずなので、カミーユがその後どうしていくのか描いてもらいたい気もする。

と、今回はカミーユについて思いを巡らせてみました。