J1リーグ 第21節 清水エスパルスvs川崎フロンターレ | ☆「S」の鼓動☆

☆「S」の鼓動☆

☆NO MERCYなまでに
静岡
S-PULSE
スキマスイッチ
の頭文字
「S」
が鼓動する☆


テーマ:
アウェイ鹿島で敗戦して迎えたホームでの川崎戦でした。

ホーム5連勝を目指していました。

この試合から数字にこだわれシャツで黒ゲームシャツでの試合になりました。
パンツも黒の方がカッコよかったと思ってしまいましたショック!










立ち上がりやや川崎のパス回しに押され気味でしたが前半5分ドウグラスのゴール⚽️で先制し流れを引き戻しました。





しかし、前半32分クロスを上げられ簡単にヘッドで失点し同点にされてしまうドクロ




それだけにとどまらず前半40分ドウグラスが負傷してしまい交代を余儀なくされてしまった叫び





ドウグラスに代わり石毛が投入され、航也の1トップ、金子がトップ下、デュークが左、石毛が右にはいり4-5-1のシステム変更します。


前半をなんとか1-1で折り返します。



オレンジウェーブも黒のコスチュームになった。
かなりセクシーだねニコニコ












後半になるとさらに川崎ペース。
たまにボールを奪い攻撃を試みるもなかなかフィニッシュまで至らない。  



トップ下の金子が機能不全。
 
 


そうこうしているうちにデュークと村田をチェンジすると前線で競り勝てる選手がいなくなるし、村田を活かすパスを出す訳でもなく、交代カードの効果がないまま試合が進み後半19分逆転されてしまうドクロドクロ





パス回しがうまい川崎相手に不慣れなシステムでは太刀打ち出来ず得点を奪うまでに至らない。



後半39分河井に代わり悠さんが投入しますが、焼け石に水。




そのまま試合は終了。






ホーム連勝も4で止まり、リーグ戦も連敗してしまいましたしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼんしょぼん







ドウグラスの負傷交代が最後まで響き敗戦。






金子も及第点ではあるものの、一時期の迫力が見られなくなった。

后もキレ、クロスの精度が悪くなった。






ドウグラスの得点力や動きはやはり凄い。
負傷交代が痛かった(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
そんな試合だった。
ドウグラスとクリスランの復帰が待たれる。





あらたさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス