事務所はスタバ。社員は妻。職業はオーナー。

日本でNo.1の男前社長です。でも恥ずかしがり屋なので表には出ません。
ブログタイトル通りの生活をしてます。どうしてそんな生活が送れるかという内容の記事を書いてます。


テーマ:
こんばんは。アラシです。
今日も実家でのんびりしてます。



今日も仕事してたのですが、外出せずに、

自分の部屋でパソコンをチコチコして、
眠くなったらベッドで寝て、
目が覚めたらまたパソコンをチコチコして、

という感じでしたね。



明日は街にでもふらついてみようと思います。



さて、先ほどまで
月9ドラマ『リッチマン、プアウーマン』を見てました。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル



先日からお伝えしている『男前ブランディング』について
ちょうどいい事例があったので、ご紹介します。



それは、小栗旬という俳優です。



先に言っておくと、
僕は小栗旬が大嫌いです。



あ、もちろん良い意味でですけどね(笑)



僕に嫌われるということは、
それだけ僕と対等のところまで来ているという事ですから。



以前、サッカー大津選手の時にもお伝えしましたが、
ブランディングをするときに、とにかく魅せ方を工夫する。


魅せ方というのは、
“どこ”を魅せるかというのがポイントです。
関連記事:「サッカー大津のチャラ男ブランディング」



ビジネスで言えば、
ストロングポイントとかコアバリューとか言われたりしますね。



要するに、
自社や自分の“どこ”を強みにするか。

『終り』の部分です。



最高の『終り』(販売)へと持っていくために、
『始まり』(集客)を工夫する。

こんな感じですね。



さて、なぜ僕が小栗旬が嫌いか。

これには明確な理由があります。



僕は彼の、
『魅せ方』が気に入らないのです。



月9の主演をやったり、
トヨタのCMやったり、
山田優と結婚するくらいだから、

現在人気絶頂の俳優なんだと思います。



でも、彼がここまでの人気者になったのは、
どんな経緯があったかご存知ですか?



たとえばキムタクであったり、
今は向井理とかなのかな?

このあたりの人気者というのは、
テレビや雑誌などで見せる表情や仕草。

つまりは『表面的』な部分が魅力となり、
女性達から支持されるようになっていると思います。



ただ、小栗旬にいたっては、

表面的にはそこまでの魅力は発してません。
(これはひがみではなく)



彼が注目されたきっかけとなる番組があります。



それは、何年か前だったかに出演した、
TBS人気番組『情熱大陸』です。



これは僕は今でも覚えています。
彼の存在感を強烈に世に知らしめました。



この時の内容は、
小栗旬を密着したものだったのですが、

当時、小栗旬は、
「オファーが来た仕事を全て受ける」というスタンスを取っていました。



これは、実際ものすごいことなのです。
何がって物理的にありえない状態になるからです。

当然、ありえない仕事量になります。



たしか1年間密着したのかな?
毎日毎日、現場移動の連続。



特に彼は俳優なので、
平行して複数の役をこなしていかなければいけません。



密着内容が、あまりのボリュームになってしまったので、

番組も急遽、
当時では初となる2週にわたって放送したくらいでした。



僕は当時これを見たとき、
単純に彼を尊敬しました。



彼の仕事に対する姿勢であったり考え方であったり。
番組内でも数多く見受けられました。

それらにとても共感しました。



当時僕は思いました。
彼の魅力はこういう部分から来ているんだと。



ですが、この部分というのは、

いわば『裏』の部分であって、
普通のタレントや俳優では見えない部分なのです。



特に俳優なんてのは悲しいもので、
作品の中で悪役を演じれば、
勝手にその人の人間性までも悪役にイメージ付けされます。



良くも悪くも
『表面』で評価される仕事だと思います。



それなのに、
小栗旬は、見事に『裏』の部分で、
魅力を最大限に発揮しました。



そして僕はそれに感動した。



だから、僕は彼が嫌いなんです(笑)



『裏』を見せるから『表』が活きる。



野球も同じですよね。
『変化球』を見せるから『直球』が活きる。



ビジネスも同じ。

何か『別のもの』を見せておくから、
ギャップが生まれて、
『本当に見せたいもの』がより映える。



ここが、ブランディングで最も意識すべきことだということですね。

違いを見せるためには、『本当に見せたいもの』単体ではなく、
そのギャップに工夫をするんです。



さらに小栗旬は、

バラエティーとかのトーク番組でも、
やたらと男友達との休日の過ごし方とかを話すんですよね。

誰々と芝居について朝まで語っただとか。
誰々と芝居について話してたらケンカになったとか。



わかった、わかった。
もうわかったから。

『裏』の部分の魅力はもうお腹いっぱいだよ。



というわけで、

僕は大嫌いな小栗旬を今後も追い続けます。





今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

いつのまにか2位になってました(^^)
引き続き応援よろしくお願いいたします♪ ⇒ 



具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

アラシ@日本No.1男前社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。