事務所はスタバ。社員は妻。職業はオーナー。

日本でNo.1の男前社長です。でも恥ずかしがり屋なので表には出ません。
ブログタイトル通りの生活をしてます。どうしてそんな生活が送れるかという内容の記事を書いてます。


テーマ:
昨日から始まりました
『男前ブランディング』ですが、
なかなか高評価をいただいているようですね(*^。^*)

昨日の記事:「プロフィール写真の魅せ方」



そして、その話題に関して、
ちょうどいい事例がありましたのでご紹介しましょう。



ロンドン五輪サッカーサッカー日本代表
大津選手です。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

昨日は韓国に負けちゃいましたね。。。

悔しいです!

大津選手もよく頑張りました。



そんな大津選手ですが、
ご存知の方も多いと思われますが、

『チャラ男』と呼ばれてます。



これはですね・・・

実は巧妙な男前ブランディングが
仕組まれている事をご存知でしたか?



何度も繰り返しますが、

ブランディングとは、
ただの区別であって差別ではありません。

独自化です。



そして、他人との違いを生み出すのは、
ただの『魅せ方』だということ。

特に『組み合わせ』による『魅せ方』です。



この『組み合わせ』を、もう少し掘り下げると、

組み合わせの『ギャップ』を大きくすると
非常に効果的になります。



この『ギャップ』とは何か。



『現状』の違いを見せずに、
『ギャップ』で違いを見せるのです。



よくあるのが、

『元暴走族が弁護士』

というようなキャッチフレーズがありますよね。



非常にインパクトがあります。



単純に

「私弁護士でございまする。」

というのよりも、



「自分、元暴走族ですけど、
 今は更生して弁護士やってます!」

と言ったほうが独自化されます。



この『元暴走族』と『弁護士』を
組み合わせたことによって、違いが生まれたのです。



で、さらには

『暴走族』と『弁護士』には、
ものすごいギャップがありますよね。



『東大卒』と『弁護士』の組み合わせより
『暴走族』と『弁護士』の組み合わせのほうが、

差が大きいからです。



ここがポイントです。



多くの人が、『現状』の弁護士で勝負しようとします。



だから、
「自分は何もない。」
「ブランディングができない。」
と嘆くのです。



そんなの当たり前。

みんなそうだから。



だから、すべきことは、

現状のただ単発の弁護士で勝負しないで、
その弁護士が独自化されて見えるように

ギャップを用意するということです。



では、大津選手の話に戻しましょう。



これは実は、僕クラスの男前になると、
意図的にやってますが、

世間のモテ男は感覚的に出来てしまったりしてます。



大津選手というのは、
『チャラ男』と呼ばれてます。



見ればわかります。

甘いマスク、
茶髪、
ピアス、
しゃべりかた、
スタイル。



まさに『チャラ男』を絵に描いたような男なわけです。



『チャラい』
という表現は見た目も含め、

遊び人。真剣じゃない。

というような、
どちらかと言えば悪いイメージなのです。



ただ、大津選手の
本職であるサッカーのプレーを見てください。



知ってました?

彼は一見細身な体型ですが、
ボール際の接触プレーは、ものすごく激しいんです。
そして相手を吹っ飛ばすほどのフィジカルも強いのです。

若干のラフプレーもあります。



また、彼は、

自分が先に交代した後に勝利した時、
仲間の一生懸命さに胸を打たれ、うれし涙を流しました。



また、彼は、

メキシコや韓国に敗戦したとき、
人目をはばからず悔し涙を流しました。



また、彼は、

自分達に対する周囲からの前評判が低い中、
堂々と金メダルを目指していると公言していました。



また、極めつけは、彼は、
好きな言葉が「努力」だそうですww


$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル



どうです?

彼はめちゃくちゃ泥臭くてアツい男なんだと思います。
全然チャラくないんですよ。実は。



でも、始めに『チャラ男』としているから、
そこからのギャップが大きいんです。



これが『ごくごく普通』の『アツい男』だと
なかなか独自化できないのに、

『チャラ男』なのに『アツい男』という

ギャップを生み出す組み合わせができると
圧倒的なブランディングとなるのです。



これは、まさに
ビジネスのブランディングと一緒です。

ビジネスの場合は、これを意図的にやるべきなのです。



つまり、簡単に言えば、
『始まり』と『終わり』を明確にするといこと。



『終わり』とは

お客さんに見て(買って)欲しいポイント(結構普通の事が多い)
大津選手で言う泥臭いプレースタイル



終わりを注目させる為に、
ギャップが生まれる『始まり』を用意する。



『始まり』とは
お客さんを注目を集めるポイント(ここにインパクトを持ってくる)
大津選手で言う『チャラ男』



という感じですね。



今回は旬な大津選手を例にお伝えしましたが、
これはかなりビジネスの根幹部分になりますので、

改めて説明したいと思います。

『始まり』の集客と
『終わり』の販売に関しては
こちらの記事にまとめてあります。

関連記事:「ただただシンプルな仕組み」



このように、

僕が大津選手を例に持ってきたのも、
ある意味、『始まり』に用意したというところなんですけどね。


ここに気づいたあなたは、
僕クラスの男前になる要素がバッチリありますね♪





今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

いつのまにか2位になってました(^^)
引き続き応援よろしくお願いいたします♪ ⇒ 



具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アラシ@日本No.1男前社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。