ヲタ活のための遠征バッグ

テーマ:
5×20札幌公演の続きを書こうかと考えていたのですが、今更感が強くなってきましたσ(^_^;)

ということで、今回は遠征に使用したバッグを紹介していこうと思います^_^

まず、遠征に最低限必要なもの。
①双眼鏡
②チケット
③団扇
④財布
⑤化粧ポーチ

泊まりの場合、これに着替えやスキンケア用品などが加わります。その場合は、キャリーケースにそれらを入れます。

今回、会場に行く手持ちのバッグとして、2つ準備しました。1つにまとめたいところでしたが、そうすると団扇が曲がってしまう可能性が高かったためです。

1つ目のバッグは団扇のみを収納。
団扇カバーに入れ、それごと入るものを選びました。どちらもナイロン素材、3coinsで入手しました(黒い方のバッグは500円)。
団扇入れはしっかりとした作りで、多少の衝撃にも安心な設計(←重要)。黒いバッグは、後ろにマジックテープの紐が付いていて、キャリーケースの持ち手の部分に付けられるところが移動中に便利でした。中には仕切りもあるので、グッズ購入後はファイルやパンフなども入れました。絶対に曲げたくないものを入れるバッグとして優秀でした!



2つ目のバッグは団扇以外を入れました。
使用したバッグは、ロンシャンのトートバックです。   (サイズ:高さ30cm  長さ下31cm上46cm  マチ18cm)
残念ながら台形なので、団扇は入りません(´×ω×`)

このバッグはナイロン生地で軽くて丈夫なので、荷物が多くなる遠征にとても使えます。カラバリも豊富なので、メンカラを選ぶことも可能(b・ω・d)
写真のものを入れても、まだまだ余裕があるので、飲み物やペンライトも入ります。


難点は、たくさん入るので、つい入れすぎて重くなるということぐらいでしょうか…。
とにかくおすすめです!!

1つにまとまるようなバッグに出会うまでは、2個持ちで活動しようと考えています(´・∀・`)人(´・∀・`)

長くなりましたが、遠征バッグの参考になると嬉しいですm(_ _)m