長らくこちらお休みしておりました

近況としてはまずこちら


読者プレゼントもありますし、内容も面白かったので、もしよかったらご購読くださいませ

少しずつ、昨年度からのリピートのお仕事もいただくようになりました

このところ、倒産や部門閉鎖などの解雇案件や組織改革プロジェクトなど、ヘビーめ・組織に入ってがっぷりよつみたいなお仕事を一部しながら、のんびりこれからについて充電みたいな時間を過ごしておりました

いろいろ関わって思うに、これからのリーダー育成って、手法を教えてもあまり意味がないなぁと改めて感じてしまい、書かないようにしてました

不思議なんですが
あれこれ口を出すより、自分の心身を整えた方が組織はいい方向に行くように感じたからです

一応法律的な説明もしたけど
解雇案件のアドバイスはこんな感じでした

うまくいくしか考えない
相手の不安は受け止めて
出来るだけのことはする(感謝の気持ち)
ない袖はふらない、出来ないことはしない
リスクを考えて用意をしない
物事は起きてから考える

日頃から労使で信頼感があれば、これで充分のように感じています

下手な小細工は、見透かされます

組織改革プロジェクトも
様子を見ながら、いかにそこで感じた必要なことだけ言うか?を問われているようなお仕事です

黙って、そこで見ているのが仕事

研修講師や相談の仕事は、ほとんど女優の仕事と同じです
いかに、その場にあった役割を演じるか?
心が整わない時ほど、おしゃべり笑い泣き

客観的に自分を見る自分をいつも置くのですが、最近正直置ききれなかったときもありましたガーン
放った言葉を反省すること、しばしばショボーン

ただ心を整えた日に、不思議と社長から連絡が入ります
一時的なカオスもありつつ、いま思えばすべてはうまくいっていると感じます

これからのリーダーは、周りを支配・コントロールするのが役割ではないと感じています

相撲・レスリング・アメフト
もりかけ・セクハラ・パワハラ

トップダウンはうまくいかなくなってきていると感じます

リーダーは力の使い方を誤ると
自分の地位・権力を破壊することにつながる
本来あるべきパワーバランスを簡単に崩します

また被害者も周りの力を集めて
必要以上に相手を攻撃可能な力を得ることがある

強く出る人は、本当は弱い人だと感じました

自分に自信がないから、もっと上の力を使おうとしたり、自分を必要以上に大きく見せようとしたり、自分を小さく見積もったりする

本当に強い人は、吠えたりはしないのです

最近、教えていただいた言葉がありました
物事には、陰と陽があり
その真ん中を歩いて行くことが大事

それをMIDDLE WAY(中道)というそうです

ちょっと意味調べてみたけど
中道とは、仏教の言葉で、より高い視点から物を見ること
抽象度をあげてみることを指すようです

平均台を歩いているとふらふらして、自分がどちらに傾いて歩いているかわからないけど
ドローンから自分を見下ろす視点でみながら、平均台を歩けば、どちらに傾いているかわかるみたいな感じかな?

すべては、バランスだなぁと感じる
自分を守るうそはすべて白日の下に晒されます

ならば、自分の心と体をまずは整えて
明るく楽しく日々を過ごして行こう

自分の機嫌を直せるのは、自分しかいない
人との距離感を上手にとりながら、自分の信じるMIDDLE WAYを歩いていきたいと感じる今日この頃です



 2011年3月にはじめて世に出た『図解でわかる社会保険 いちばん最初に読む本』 

 改訂4版が2月16日に出版されることになりました。Amazonには、2月17日販売開始となるようです。

 今回は、著者に新しく米澤裕美先生をお迎えし、私は編著者として参加させていただくことになりました。


『はじめに』にも書かせていただきましたが

 この本は、就職活動のとき、作りたいと思った本が気づいたら実現していたものでした。

 民法でも労働基準法でもなく
 社会保険でしたが(笑)

 イラストも社労士試験のときにノートに描いた図解(図表やイラスト)を活用したりしています。

 そして、今回は米澤先生の夢も叶える本となりました。

 著者デビュー作ウインク

今回、「年金受給資格」「年金保険料の引き上げ終了」「介護保険法」の改正などを織り込んで、「改訂4版」として新版化となりました。

 また、米澤先生のアイデアで、より詳しい内容を知りたいときにネット検索してもなかなか該当情報にたどりつかないイライラ感を解消するために、適宜「QRコード」を掲載して読者の方の便宜を図ったとのこと。

 期待大の内容ですグッ

 本当は、社会保険など手続業務を手放し、年金制度や法改正など、実務家ではない以上、書かないつもりでいて、今回は新しい先生に完全バトンタッチをと思っていました。

 ご覧のとおり、テキトー星人ふんわり風船星
 細かい難しい本は書けなくてガーン
 
 しかし
 初版が2刷
 改訂2版が3刷
 改訂3版は4刷

 ご愛顧いただき、ファンになってくださった方がたくさんいる本ということで、このたび編著者として、今回も名を連ねさせていただくことになりました。

 『図解でわかる社会保険 いちばん最初に読む本』は

 社労士だけでなく、編集さんからは
本学校の教科書として
鉛筆公的相談機関の相談員用に全国配布

など、現在まで非常に多くの方に、愛されてここまで来た本。

ビジネス本不況のなか、知人や身内に買っていただいただけでは、とても売れることのない数のご縁をいただきました。

 感謝を伝えたくても、なかなか感謝が届かないほど愛された本です。

私の力だけでは、とても出来なかった。

そして、多くの方から愛していただいたからこそ、今がある。

 特に、改訂3版の4刷は、自分でも本当にびっくりポンびっくりでした。

 It's a miracle!って感じラブ

 個人的には、新しいステージを迎える直前の充電期間のような状況です。このような形で、バトンタッチの日を迎えることに惜しみない感謝と喜びを感じています。

 皆さま、本当にありがとうございます。
 新しい本も以前と同じように、よろしくお願いいたします。

{705847F7-7D62-407F-8B49-FD435BF605A6}


今日は、仕事はじめがてら
父とおつかれさま会をしました

コンラッド東京のチャイナ・ブルーというお店

{B3BC931F-F9E8-4332-AF1D-DFE35777D0AB}

レインボーブリッジから見える景色が素敵
浜離宮も見えて
たくさんの飛行機やヘリコプターが飛んでいました

どこか遠くへ行くのでしょうか?

{9AD54BE4-7A49-4480-8469-3FBC45C05618}

お粥にしましたが、薬膳のような
からだがあたたまり
心やさしくなるお味

{5F933D7E-0CAA-4B69-8BCF-779773B2F1FB}

デザートもやさしい上品な甘さで
本当にからだにやさしいお味でした

{133EFA9C-B2C8-4556-9700-95FDDC7EF0BE}

中国茶を飲んでいると
光が青いマットに差し込んで本当にきれいでした

{BA420EC2-CF62-4253-BD42-A10D44F4E167}

母が病になってから
なかなかこうした時間が出来なかった

父はやさしい人だから
本当によく母を見てくれた

血のつながりはなくても
私たち家族もみな同じように大切にしてくれた

いつか、両親と一緒に旅行に行こう!
そう話していたけど
いろいろあって、実現しないまま、母は光に還りました

父ひとりでも恩送りできる日が来るといいなぁ
なんて思いながら

午後からお仕事はじめをしています
今日はソフトランディング
あけましておめでとうございます。
新年1日目は、妹2号家族がやってきて、しゃぶしゃぶ&ケーキ食べ過ぎて、寝落ちしてました笑い泣き

寝落ちしていたら、1月2日になっていました。(笑)←今さら目が覚める
(ケーキで酔えるなってまじめに思いました。←THE低血糖症)

2018年にやっていきたいことは、いまのところ
・新しいブログを立ち上げました。

「催花雨」は、通称「どSブログ(笑)」として、ペンネームで自分の体験談・学び(顧客支援を含む)を厳しくあたたかく書いてみようと思います。


新時代の経営者・リーダー支援に必要と感じている
・感情コントロール
・コミュニケーション方法
・東洋思想
・日本の伝統文化など
・組織のあり方
から感じたことをペンネームで自分の感じるまま、ざっくりお伝えしていこうと思います。

その他
・自主開催オリジナルセミナーを企画する
・その他、面白いことをどんどんやる
・「らしくない人」に、今まで以上に出会う

・・・です。

あたためていて、水面下で動かしているものはいくつかあります。
しかし、それよりなによりそれを口実に、面白い人にたくさん出会い、飲んだり食べたりお茶したり出来たら、面白い1年になるかなぁ?と思っています。

「予定は未定」な人なので、ゆるく楽しくクリエイティブにいこうと思います。今年も宜しくお願いいたします。

こちらのブログも当面継続予定で、もう少しゆるく明るくやっていこうと思います。
今年も宜しくお願いいたします
 

目指せ!2018年グッドスタートブロガー

2017年は、昨年から続いて、アイデンティティが崩壊して、新しい自分が生まれる1年のように感じました。

・母の病と介護
・自分の仕事の卒業
・よくわからない体調不良

出来ない自分を壊す旅
{E6E29B51-6CB1-41D8-B5A6-6B54B65CA81E}
(シャスタの空より)

一時、やりたいことも好きなことも
すべてわからなくなりました

仕事も何がしたいのかわからない

一緒にいたい人が誰なのか?
一緒にいてもいいのかすら、わからない

B'z聴いても楽しくないし
絵を描くことも人に会うことも
食べたいものが何かをからだに聴いても
全然わからない
食欲がわかない
何時間寝てもひたすら眠い

究極まで自分で自分を追い詰めて気づいたことは

本当にやりたかったことが役割使命でした
しかし、それは頭で考えても仕事にならないと自分であきらめていたことでした

全然委ねてなかった
出来ないと思ってたら、出来ない

そんな自分を壊すために、いくつか自分からオファーをしました

やって気づいた
出来ないことなんて、なかった

そして
できる仕事はあると

それが決まるかわからないけど、オファーしたことで、既にできる自分に変わりました

もうこれで十分だったのかもしれません

出来ないと思い込んでいる自分を壊す

ご縁があれば、喜んでやるのだろうし、そうでなければまた別の流れに流され、想定を超えるオファーを受けるのだろう

仲間達との会話から、あぁこれで良かったんだ
そう思える自分にありがとうがあふれました

いろんなアイデアやインスピレーションがわくようになってきた

明るく楽しい自分らしい自分が戻ってきた

そして、命さえあれば、いつでもやり直せる
そう思いました

命があるということは、まだあなたにはこの世でやると約束してきた役割使命がある
違ったら、方向転換すれば良いのだから

わからなくなったら、またここに戻ってこよう
{4F8F40E5-B428-4B9E-B77F-E1F7ABFD84A7}
(セドナより)

自分の感覚を信じて、生きていこう

いま人生の大きなターニングポイントにいます
離婚・キャリアチェンジ・母の介護と死
人生でそう多くはないライフイベント目白押し
不思議なこともたくさんありました

人間関係も価値観も大きく変わる時間です

2017年、皆さまありがとうございました
よいお年をお迎えくださいませ。

いままでいただいたご縁すべてに感謝を込めて
2018年は新しいことをはじめていこうと思います
ご一緒できるのを楽しみにしています
最近、社労士試験を受験した頃の自分を
思い出します

体調を崩し、新卒で入った会社を
たった2年2ヵ月で退職することに

社労士試験を受験するための退職と言ったが
実態は満身創痍で、絶望のなかにいた

過去問を解きながら、あぁ試験に落ちたら
もう人生は終わる

そんな毎日でした

社労士に受からなかったら、人生おしまいだ
そんな気持ちに何度も押しつぶされそうになる日々

しかし、そんなことはなかった

社労士試験には奇跡的に合格
しかも転職して、いちばん評価されたのは、資格ではなかった

よなよなパソコン通信(IRC)で
仲間と楽しく交流しながら培った入力スピードと
営業で培ったノウハウやパソコンスキルでした

命さえあれば、いつでもやり直せる
そう感じた

社労士資格は神様からのギフトだと思った
社労士は私が社会とつながるために必要なツールになりました

しかし、そのときも一生の仕事だとは思っていなかった
いつか、本当の仕事をすると感じていた

別の仕事。。。
この16年ほどすっかり忘れていました

いま思えば、あえて忘れていたのかもしれません

本当の魂の声を
そして、いまがその瞬間なのかもしれない

自分の中の常識やら執着していたもの
アイデンティティは
音を立てて、崩壊しはじめた

もうダメ。降参しました
この命、宇宙におまかせします!と

そのあと現れたのは
本当にやりたかったことへの熱い想いと
新しい自分へのワクワクでした

自分のなかで何かが壊れた
まだ表面的には、何も変わっていないように見えるかもしれない

ただあの頃と同じように
いや、もっと鮮明に

既にそうなっている
新しい自分へのワクワクが止まらない私です

そうまるで、この夕陽のように
自分のなかのワクワクと豊かさが
溢れてくる

あのときも
『あなたは、すべてもっていたでしょ』
そう私に教えてくれたように

いまこの瞬間を大切に

{8C207CBF-716F-457C-A125-D596B7ED91CF}

昨日は、ランチのあと
事務所に戻る前にお散歩がてら皇居へ。。。
皇居東御苑に一筆箋を買いに

こちらには、皇族の方々のお印グッズとか
ここ限定のお土産がありますの

残念ながら、おやすみでしたけど笑い泣き

今日はお誕生日の一般参賀ですね
昨日は準備の真っ最中でした

{4A343A33-D060-480B-846F-20721EDACBB7}

今日は多くの人で賑わっていることでしょう

都会とは思えないほど
いい雰囲気です
自然もいっぱい照れ

{8E7756A6-6F8F-4D9B-923A-BE81A49A0969}

鳥(かも?)もたくさんいました
ほかにもたくさん
白い鳥が羽ばたく姿も見ました

{4194B3C8-F594-45B5-82E2-C1DC802A2344}

途中で、すごく仲良く手をつないでいる
年配のカップルとすれ違いました

さすがに前からはと思って後ろ姿にしましたが
おふたりともとても素敵な笑顔でした

なんだか私までしあわせな気持ちに照れ

{D03B8BF4-C4DE-41C1-B8C3-BCA7EC4786A6}

次はわたしだっ!!
そう思ってるとそうなるみたいですハート

平和への想い
伝統を守りながら、新しい変化をどう遂げていくのか

いまここで、日本のよさを改めて感じたような気がしたお散歩でした

次は、火、水、木あたりに来よう爆笑
今日のランチは、大阪から出てきて
声をかけてくださった社労士仲間さんとランチ

丸の内 タニタ食堂に行ってきました
開店同時に入ったけど、食券売場には既に列びっくり
(ちゃんとすぐ座れましたけどね。)
店員さんがシステムを説明してくれました

{EA8D4F61-6CED-442E-8F70-79780036D4F6}

メニューは、日替わりと週替わりと洋食がある
ごはんも金芽米と玄米から選べるらしい
スープが梅風味でおいしかった

冬至だし、『ひじきとかぼちゃの焼きコロッケ』をチョイス

{C40D9682-2F2D-4CC3-8E78-34A7A70FC230}

ルールもあるみたい
一汁三菜とかね

{21C63DEB-7363-42F5-8446-07FB24B79A06}

カウンセリングも受けられるとか

{CA93C299-1909-4958-A2E3-1C65D7E7FF65}

焦げてる?と一瞬心配したコロッケは、ひじきがぎっしりでした(笑)

{B65D903D-0E7C-4321-9076-481A451FE88B}

タニタコーヒーもいただきました
うつすの、忘れたけど

{1289FDDC-8DDA-46E6-87A5-B160F907C1C7}

ちょっとめんどくさいな。。。とも思ったが
レシピもスマホアプリで提供されていたり
ごはん茶碗にも線があり、ここまで入れたら
何kcalくらいとわかるようになっていて
タニタのはかりで測れるようになってます

12時を過ぎたらかなりコミコミでした

久しぶりにご一緒して、いろいろお話しできて
楽しかった

12時前には、席いっぱいで、行列ができてました
カロリーの割には、食べた感もあるし
よく考えられてるメニューで
このお店のスタッフさんは、お仕事楽しいだろうなぁと感じました

繁盛店を作るには、やはりスタッフが楽しいが大事

今度は、カウンセリング受けに来ようと思います
大きな仕事が終わり
既に来年の仕込みのような雰囲気になる
今日この頃。。。

久しぶりにお食事のオファーがちょいちょいあり
出かける今日この頃。。。

今日は、昔の仲間である某先輩とご一緒し
タイ料理をごちそうになり
お誕生日プレゼント
にワインシャンパンをいただきました。

クリスマスクリスマスツリーに飲もうかな?

{471D20A0-CF3B-42EC-B608-411DB4C6CDD3}

近況報告でしたけど、お互い断捨離の日々だったようです。

はじめてご一緒したのは、2011年ですが
そこから本当に不思議な時間がたくさんありました。

大変だったこともたくさんありました。
いや、あの頃は、ほんと周りのオッさんたちに、私の言葉は伝わらなくて、自分が宇宙人だったみたいな気持ちで、私の言葉は伝わらない。
そう思っていました。

しかし、今になり、男女脳やらアンガーマネジメントやらを学び、あぁ伝わる言葉で話してなかったんだと気付いたりしたものです。

そして、蒔いた種は、ちゃんと別の人が水をやって、ちゃんと育っていました。

楽しそうだな、戻りたいなと思っても
魂は戻れないことを知っているように感じます。

あれからいろんなものを背負って
生きてきたけど
気づいたら、あちこちに全部置いてきた。
好きだったと思ってたことも、やりたいと思っていたこともすべて幻想だったと気付いてしまったからだ。

しかし、本当に魂の底からやりたかったことは、社労士として生きることではなく、その枠を超えて、新しい世界に行くような感覚がありました。

まだそれが何か、わからない部分もたくさんあります。
ただ大和魂というか、日本のよさとか地域づくりへの想いって、今も昔も変わらない何かを感じていて。

その世界にいたときの情熱って、やはり本物だったと。

ずっとキレてばかりいるように見えても
それは好きだからこそ

つらかった日々も笑顔で、ありがとうと言える日があります。

そして、つらかった中にも

あの体験があったから、今ここにいる

同じ場所に戻ることはなくても
あの感覚は、からだやこころが覚えています。

違ったら、すぐわかるから
まずは少しずつ動いてみよう。

これから出会うすべてのものに
ワクワクが止まらない
いまこの瞬間を大切に

そんな想いがあふれるいまです。

みんな本当にありがとうおねがい