荒牧慶彦オフィシャルブログ「慶びの詩」Powered by Ameba

荒牧慶彦オフィシャルブログ「慶びの詩」Powered by Ameba


テーマ:
最近は
さらに気温が上がり、


猛暑日が多くなってきましたねむっ




皆さん熱中症等には気をつけてください(´-ω-`)






さて、

舞台「K」が終わって数日が経ちました。




すぐに薄ミュliveの稽古に合流したので

なかなかKを振り返れませんでしたが


空いてる時間に
少しずつ書きました。



長文乱文になってしまっているかと思いますが、

Kへの想いをつらつらと書きました。


かなり長いと思うので

時間があるときに
良かったら観てください。






舞台「K」Lost Small World


振り返って



_______________________


舞台「K」、



いわゆるKステも今回で三作品目。


今までの舞台は本編を描いてきましたが


今回の作品は伏見猿比古と八田美咲の過去の話。



このお話。


本当に魅入られるお話ですね。


うえちゃんとしんたの演技も相まって

何度涙が出そうになったことか。


実際通し稽古で観ていたときは

何度か泣きました。


とても辛いお話。








そんな
今回の仕事の話を頂いたときは


『クロはロスモワに出てこないけどどういう出し方なんだろう?』


と思いました。



きっとファンの方々、皆がそう思った思います。






そう思っていると、


一幕、二幕構成で、


一幕にロスモワ。


二幕にアイドルKをやり、


アイドルKのほうをクロがメインとして出して頂けるということで

オファーを頂きました。



そして、


本編の『伏見仁希』というキャラクターもぜひやってもらえないかという話も。





正直これには


めちゃくちゃ悩みました。




「夜刀神狗朗」という役を今までやってきているのに、



役を兼ねて



「伏見仁希」という役をやるということ。





Kは大好きだし、


キャストの誰よりも世界観を知っている自信がある。


それに、

言い方は悪いですが

もしKをあまり知らない下手な方が仁希をやるくらいなら

自分がやってやる!!


という気持ちも多少なりともありました。


でも


役を兼ねることの
僕自身の気持ちはさておき、



ファンの方々が絶対に不安になるだろう。

さらにロスモワの重要人物である伏見仁希を

クロを演じてきた自分がやっても受け入れられるものなのだろうか。



lost small worldは本当にいい話で


ファンの方々には純粋にこの話を堪能してもらいたいのに、

キャストのことで気を散らせたくないなと思ったり。





ずっと悩んでました。




事務所ともかなり相談をし、


結果的に

伏見仁希もやることになってからも



不安は拭えなかったです。






間違いなくクロと仁希のビジュアルは比べられると思うから
(自分が観る側なら比べるので)



ビジュアル撮影もメイクさんに

「クロと仁希、違いを大きく出してください」と頼んだり。




それでも

不安。




仁希のキャストが当日まで発表されないのも不安。




もう、

不安だらけの毎日でした。笑

稽古前から不安になりまくったのは

初めてです。






でも、



やると決めたからには


もう振り切るしかない!



やってやる!


って気持ちも出てきて、



この状況は



逆を云えば

大きなチャンスになるんじゃないか。


こんな機会は滅多にない。



仁希のような役は今までやったことがないから、

自分を成長させられる大きなチャンス。




そう思い稽古に励んでいきました。






まずは仁希を知ることから始めて、


少ない仁希の描写から

仁希に対する自分が感じたことをまとめ、



仁希が少しでも出ている短編も読んで、

ロスモワの小説や漫画の仁希の表情や仕草を研究。




そしてなによりこだわったのが


笑い方。




生身の人が「ぎゃはは」って笑うのって

どんな感じなんだろうと思って



色んな人に「ぎゃははははは」って笑ってみてって聞きました。




それぞれ違っていて、


それを参考にしながら

自分なりのぎゃはは笑いをしていたら、



演出の末満さんに

「無理してぎゃははって笑おうとしなくていいよ」と言われてしまいました。笑




それを言われたときは

悔しかったなー。





確かに演技の笑いだけど、


無理して笑ってると思われていることが悔しかった。






もういいや。



何も考えずに



仁希として笑ってみよう。



猿比古をイラつかせるような仁希の笑い。





と半ば諦めかけたとき、






出た。






何も考えずに猿比古を馬鹿にしてたら





出た。




これだ!






とういうような形で



仁希のぎゃはは笑いが生まれました。笑





仁希を演じるとき、



頭の中は


「しんた(猿比古)をどう馬鹿にするか」


しか考えずにやっていました。





そうした方が仁希らしい。



仁希は相手の反応を見て

動いている。



だから俺もそうしようと。





実際演じているときは


めちゃくちゃ楽しかったです。笑





舞台からはけてもニヤニヤして笑ってしまうくらい。



一人で「くくく」って笑っているのは
今考えればかなり危ない人ですね。笑



仁希に入り込みすぎて

夢にでてきて

ぎゃははははは!

って笑われてうなされることが二回ほどありました。



仁希の呪いですかね?笑










そんな仁希。



観てくださった皆様に受け入れられるものであっていたら


とてもとても嬉しいです。




自分にとっても


クロはもちろんのこと、


仁希も大好きになりました。






稽古に入りたてのときは


クロと仁希をどうやって演じ分けようかと必死でしたが、



クロと仁希をどう演じ分けるかではなく、



クロはクロの感情。


仁希は仁希の感情で動く。

そうすれば

自ずと違ってくる。




それが自分が見つけた答えでした。



本番中、

演じるときは

時間の許す限り

クロと仁希でメイクを変えてもらっていました。



そうした方が


自分の中でスイッチが切り替わる気がして。






観に来てくれた知人や友達に



同じ役者がやっているように見えなかったとの言葉をもらって


めちゃくちゃにやけました。笑




皆さんにもそういう風に見えていたらいいな。








アイドルKのほうは


思う存分楽しみながらやりました!



キャラソンも以前から聞いていたので

すぐ覚えられたし、



特技の剣舞もやらせてもらったしで



楽しみまくったアイドルK。



アイドルやるってなったときは


小っ恥ずかしいなって思ったけれど、


やってみるととても楽しいものでした。笑





皆さんにも楽しんで頂けたかな??


ロストスモールワールドで辛くなってしまった気持ちを

アイドルKを観て、

笑顔でお帰り頂けていたら

幸いです。











話は変わって

去年のKステの話になりますが、



去年は

全員で千秋楽を迎えることができませんでした。


僕自身末満さんの背中をお借りしたり、りょうの力を借りて最後の挨拶をさせてもらいました。


体調管理をきちんとしていたつもりができていなかったことが


そして皆様に余分な心配をさせてしまったことが

本当に悔しかったです。



全員で千秋楽を迎えることは

当たり前のようだけど

当たり前にはできないこと。


その難しさを思い知った去年。



だからKステにすごく心残りがありました。





でも。




今年は全員で笑顔で千秋楽を迎えることができました。


良かった。


本当に良かったです。



千秋楽で頂いた皆様からのスタンディングオベーション。



自分の中の心残りが消えていく感じがしました。


二度とあんな思いはしたくありませんし、


皆様に心配させたくありません。



皆様にさらに応援して頂けるような俳優になるべく

もっともっと精進致します。









Kステも三回目になり、

キャスト変更などがあって

初演からいる人がどんどん少なくなってきましたが


キャストが変わっても
心を引き継ぎそして絆が紡がれるKという物語が



とても大切で大好きです。




また「K」という物語に出てくるクロとして
この作品に携われたら幸せです。



次があっても出てくるかわからないけど
仁希としてもね。笑




ルービックキューブ仁希。





伏見家。









伏見家+ちんちくりん。







猿比古が「すごい」と思った二人。





アイドルな周防とクロ。




アイドルクロ。






クロ。





セプターな仁希。




最後に


おサルとツーショット。








今回もたくさんの

お手紙、プレゼント、色紙、うちわ
ありがとうございましたヽ(・∀・)ノ


手紙は必ず一枚ずつ読ませて頂きますきらきら!!


プレゼントも大切に使わせてもらいますね♪



色紙、うちわもどれも個性的で素敵ですラブ






次に皆さんとお会いするのは


薄ミュliveかな??


薄ミュの稽古も佳境に入ってきて

毎日びっちりと稽古してます。

薄ミュliveに来られる皆様、

一緒に盛り上がっていきましょうね!ぺこキラキラ




ここまで読んで頂きありがとうございました。


長文乱文失礼しました。







ではー!!

荒牧慶彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース