荒牧慶彦オフィシャルブログ「慶びの詩」Powered by Ameba

荒牧慶彦オフィシャルブログ「慶びの詩」Powered by Ameba


テーマ:
舞台「戦国無双」が終わって数日経ち、


夏の暑さも本格化してきて
ますます暑くなってきましたねえ゛!



千秋楽が終わって次の日から
すぐに「K」の稽古に入ったので
なかなか戦国無双を振り返る時間がなかったんですが、



空いてる時間にちょっとずつちょっとずつ書いてきましたむー




なのでいつもの振り返りブログよりも短く、

さらに支離滅裂になっているかもしれませんが
ご了承ください354354








では



舞台「戦国無双」振り返って










今まで何度も何度も言ってきたんですが


僕は『戦国無双』に留まらず

「無双シリーズ」が昔から大好きでした。



初めて買ったの無双シリーズは

「三國無双」


三国志がもともと好きだったから

このゲームは
まさに飛んで火に入る夏の虫。



すぐに飛び付きました!



やればやるほど
この三國無双というゲームが好きになり、



2~7、そして猛将伝、エンパイアーズも無双OROCHIも全て揃えてきました。


そしてもちろん「戦国無双」も。




最初の戦国無双は
伊達政宗が少年で木刀で戦ってたり独眼竜ビームだしてたりしたなー。




この戦国無双もすぐに好きになり、

シリーズを揃えていきました。




戦国無双は若干フィクションを加えてますが
大体史実通りなので

やり込めばやり込むほど

歴史のテスト(戦国時代)ではいつも高得点!笑



学校の成績にも影響を与えてくれるくらい

やり込んだゲームです。



ゲームとして遊べるし勉強にもなるしで

なんて素晴らしいゲームだろうと思ってました。笑




それほどまで好きだったゲームの舞台化。



舞台化すると聞いたときは
とてもソワソワしていました。




そして絶対に「戦国無双」に出たいと思ってました。



自分が小さいときに
遊んでいたゲーム。


その世界で戦国無双のキャラクターとして
無双乱舞を繰り広げる妄想をよくしていましたからね。



絶対出たい、いや出る!

と決めてました。笑




そして念願叶って


舞台「戦国無双」に出演することに。



小早川隆景として。




ゲームの戦国無双4は出演が決まった段階では持っていなかったので

すぐに買いに行きました。




周りからもすごく言われていたんですが


パッケージを見て、

自分でも


「…ん?なんか俺に似てるかな?」
って思うくらい似てるキャラクターがいる!


って思ったらそれが小早川隆景でした。笑




僕の小早川隆景のイメージは

高齢なおじいさんなイメージだったので

なんか意外でした。




そして他のキャストを見てみると


猪野っちが毛利元就!

猪野っちパパかよ!

年下パパかよ!


なんて一人でクスッとしてました。笑




でも猪野っちは薄ミュの新八のイメージだから

元就をどう演じるのか
とても楽しみでもありました。




他のキャストも、


うえちゃんが座長。

そしてまさもいて、

きしたくさんや章平、かずくん等々

顔見知りもけっこういて
やりやすそうな現場になりそうだと思ってました。



実際、

皆本当に仲がよくて、

常に皆笑顔でいるような現場だったので
すごく楽しかったです。







小早川隆景をやるにあたって、


とりあえず
史実の「小早川隆景」を調べまくり、


戦国無双をプレイして「小早川隆景」の細かい動作を研究しました。



小早川隆景はなかなか使いやすく


普通にプレイしていても楽しかったので
研究しやすかったです。



あとは完全に僕の好みですが
戦国無双2から島左近が好きだったので
島左近を使って遊んだり。



相変わらず無双シリーズは面白いですね。


爽快感が素晴らしい。




そういう無双シリーズ固有の魅力を

舞台でどう見せるのか。


さらに今回は

「知の戦」を表現しなければならないから

どうすべきか。



演出の吉谷さんはすごく悩まれたと思います。

今回、僕が経験したことのないような斬新な仕掛けがあり、

そしてそれが絵的にすごく綺麗で毎公演モニターから魅入ってました。



最後まで良くしようと挑戦し続けた演出家さんでした。







無双シリーズの一ファンとして

この作品に関われたことが嬉しいですし、


キャストの皆が

この戦国無双を愛してくれて
本当に本当に嬉しいです。






キャストの皆。

小さいときにプレイしていたあの戦国無双のキャラクター達そのままで、

魅力的なキャラクターを演じてくれて
ありがとう。


一無双ファンとして
感謝しかないです。








合田さん。

黒田官兵衛殿。

大先輩なのにとてもノリが良くて場をすごく和ませてくれる方です。



官兵衛がいたから

竹中半兵衛も舞台に欲しかったなぁと思ったり。




きしたくさん。

清正。

毎公演の日替りネタをとても楽しみにしておりました。



りゅう。

高虎。


りゅうって呼び捨てにして呼んだら
すごく喜んでた。笑



おっきー。

左近。


個人的に好きな島左近を

本当にそのまま再現してくれたおっきー。



舞台の島左近も好きです。




うえちゃん。


背が小さいから普段は可愛い可愛い言ってますが、

男らしくて誰よりも頼もしい存在です。


でも見た目が可愛いから可愛いとつい言ってしまいます。笑

うえちゃんが石田三成でよかった。


本当に魅力的な石田三成だった。






かずくんと仲田くん。

元親と光秀。


この二人、稽古場で本当によく喋る。笑


主に仲田くんからだけどね。笑


とても仲の良い二人。




平野さん。

秀吉様。


賢く人懐こい戦国無双の秀吉様そっくりで、


この人ならついていこう、と隆景目線から見れた人でした。









安定のまさ。



大王イカ。








ではなく、


吉継。





三月からずっと一緒のまさ。


まさの好きなシーンは、

吉継が自害するところ。



あのシーン大好きでいつもそでからじっと見てました。






隆景。




また毛利親子として。



そして小早川隆景として、


舞台に立ちたいな。






改めまして、



舞台「戦国無双」を観に来てくださった皆様、

応援してくださったすべての皆様。




本当にありがとうございました。




たくさんのお手紙、プレゼント、色紙もありがとうございます。




お手紙は時間がなくて
まだ全部は目を通しきれていないのですが、

必ず全て読まさせて頂きます。


プレゼントも大事に使わせて頂きますねキラキラ






ここまで読んで下さってありがとうございました。
長文乱文失礼しました。




ではー!!
 |  リブログ(0)

荒牧慶彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース