17/8/13(日) 勝負レース

テーマ:

こんばんは。

 

今日はボッコボコにやられて、戦意喪失。。あせるあせる

 

買っても買っても4,5着ばかり。

 

こういう日は、買えば買うほど悪循環ですね。

 

競馬終わった後は、新日本プロレスの「G1 CLIMAX 最終日」をテレビ観戦。

 

約1ヶ月間かけて全国各地で行われる新日本プロレスの歴史ある興行。

 

いやぁ~興奮しましたねニコニコ

 

テンション上がって、馬券負けたこと忘れました(笑)

 

 

 

 

では、簡単に重賞回顧から。

 

エルムSは、復帰した三浦騎手が絶妙なペースの逃げ。

 

好位の内で脚を溜めていた「ロンドンタウン」が前の2頭を捕まえて優勝。

 

岩田騎手は、9レースから12レースまで4連勝を含む本日5勝という快進撃。

 

1番人気のテイエムジンソクもよく頑張っていますが、スピード馬場になったのが誤算でしたね。

 

 

関屋記念は、マルターズアポジーのマイペース逃げ。

 

人気馬たちが「差し追込み」だったために、完全に前へ行った馬たちの競馬。

 

マルターズアポジーは、福島記念・小倉大賞典に続き重賞3勝目。

 

 

的中された方は、おめでとうございます。拍手

 

 

 

では、今日の勝負レースの結果。

 

13日(日) 札幌3R 3歳未勝利(芝1200m)

 

◎ ③ブラウンローズ 1番人気 3着

 

うーん、なかなかブラウンローズ勝てないですねぇ。

 

道悪とか色々敗因あるかもしれないですけど、逃げた馬と2番手の馬が1,2着ですから、ワンパンチ足りない印象を受けましたね。

 

これで、復帰して1ヶ月半の間に4走しているように強行軍ですから、そろそろ疲れも溜まってきているかも。

 

どちらにせよ、次走も人気になると思いますが、人気ほどの信頼度はないですね。

 

 

投資 10,000円

 

払戻し 0円

 

 

二日連続狙い馬が3着という結果で、馬券圏内に来ていながら的中していないというポンコツ内容。

 

8月はあと2週ありますから、的中出来るように頑張ります。