外反母趾で悩んでいる女性は少なくありません。格好よく見せるために足に合わない細身のハイヒールやパンプス、革靴などを履き続けているとなりやすいそうです。


これは足の指の筋力が衰えることが原因のようです。そのため「親ゆびの外反」や指先が地面に付かない「浮き趾(ゆび)」の原因にもなるそうです。


さらに足指の筋力低下が進むと姿勢バランスが崩れて、膝、腰に過度なストレスがかかり、腰痛や膝痛などの原因にもなるようです。


足指の筋力低下は成人では約2人に1人、幼稚園児では約8割にも及ぶそうです。大変な状況になっています。将来が心配ですね。



 そこで足指の筋力低下を防止するために作られたのが「足ゆび運動ぞうり」なのです。「足ゆび運動ぞうり」は日本の履き物文化から生まれた「足ゆび健康法ぞうり」です。外反母趾サンダルやスリッパなどよりもお勧めです。


「足ゆび運動ぞうり」は「東北わらじ」の構造から考えられた足の指に握る運動をさせる特殊グリップで足の指をしっかりと拡げ、足の指と甲を反らしてストレッチさせてくれます。


そのため30分履いて歩くだけで、足指のつかみ運動で2,500回鍛えたのと同じ効果を得られるそうです。姿勢も良くなるので、足指を鍛えることでダイエットや冷え症の対策にもなります。



 外反母趾で悩んでいる方は、足ゆび運動ぞうりを試してみてください。

 ☆ 足ゆび運動ぞうり 楽 えんじ
 





 その他のお店でも取り扱っています。
  ↓
 足ゆび運動ぞうり




 1日、1回、あなたの応援クリックが更新の励みになります。
  ↓
 
買い物・ショッピング ブログランキングへ