ねこの手の会のブログ -2ページ目

ねこの手の会のブログ

愛知県名古屋市で個人で保護猫活動を行っています。
微力ですが頑張ります。

(多頭崩壊から遺棄の経緯)

春日井市のある大きなお屋敷。

高齢者が避妊せずに猫を飼育していました。

飼い主が施設に入居後に親族が外に遺棄。

車にひかれてしまった子もいます。

近所の方も誰も気にもとめていません。

愛知県動物管理センターに相談もほっとけ。

この子達の居場所はどこにもありません。

 

(堕胎について)
いくつかの動物病院で保護した子の
避妊をお願いしています。

 

中には、お腹に子猫がいる子もいます。
病院によって、考え方が違いますが
堕胎する病院、堕胎されない病院があります。


なかには、堕胎して、その子達を持ち込んだ人に
見せる病院もあります。

 

それは、保護団体も同じで堕胎前提の
団体としない団体があります。

 

当会も堕胎しない方針でしたが
出産経験の少ない母猫やこわがりな猫は
保護した後に乳飲み子にミルクをあげないことも
多いのです。

猫も保護されても必死に生きてるのです。

 

私たちも少しでも助けれる命があれば頑張るしかないのです。