荒木セレックスーパーデンタルオフィスのブログ

先日、セレック専用ルームでOneday直接法の患者様の

シェードテイキング(色合わせ)を行いました。

 

窓が大きく開放的なセレックルームですが、

天候や時間帯によっては日差しが強く、部屋の中に

カーテンの色が反射されてしまいます。

 

  

 

正確な色合わせができない可能性があるので、

患者様に隣の院内技工室に移動していただき、

もう一度最終的な色の確認をしました。

  

 

自然な光の下、色見本を使って

歯に合った色を選択することができました。

 

以前、ドイツ研修で現地の歯科技工所を見学したときに、

患者様が訪れて歯の色や形などを相談するための

スペース、チェアーがあったことを思い出しました。

 

 

日本では患者様が技工所に直接行く機会はありませんが、

院内技工室にはミリングマシンも設置してあるので、

もっとオープンなスペースになると良いなと感じました。

 

     

        名古屋市緑区  荒木歯科

                      院内歯科技工士  佐久間隆

 

 

 

セレックの治療で非常に重要な工程が

歯との接着です。

 

完成したつめもの・かぶせものも

ここが疎かになっては台無しです!!

 

技工室ではその前段階として

プライマー塗布という作業があります。

 

 

セレックの内面(裏面)に溶剤を薄く塗るのですが、

ブロックの材質により使い分け、また操作時間も異なります。

 

 

塗布後20秒間待つ

20秒間こすりながら塗布

40秒間放置後、水洗い

60秒間放置

       10秒間乾燥     などなど

 

これらの作業を確実にするため

技工室では2種類のタイマーが大活躍です!!

 

 

お口の中でセレックが長期的に機能を発揮するためには、

  数十秒ですがとても大事な工程です!      

 

 

                    名古屋市緑区 荒木歯科

                        院内歯科技工士   佐久間隆  

                          

荒木歯科の院内技工室では、

毎日セレックと同じくらいの数の

入れ歯の調整や修理なども行っています。

 

その入れ歯ですが、お手入れを毎日きれいに

されている患者様でもニオイやヌメリの

原因となる歯垢や歯石がどうしても付着してしまいます。

 

その汚れを落としやすくするため、

入れ歯のコーティング材サンメディカル「キレイキープ」

導入しました。車のコーティングのようなイメージです。

 

入れ歯の表面にスプレーをして一層の膜を作ります。

 

専用のライトの中に入れ歯を入れます。

スタイリッシュで清潔感のあるデザインです!!

 

裏表6分間UVC(深紫外線)を照らして完了です。

 

 

通常のお手入れで、効果は約3カ月

ということなので、経過を追っていきたいです。

 

                   名古屋市緑区 荒木歯科                             院内歯科技工士   佐久間 隆