昔の日記 VOL.2

テーマ:

書棚にあった、新井旅館三代目相原寛太郎(沐芳)の日記。

 
 

先日天平大浴堂のページをご覧いただきましたが、 (2011年11月19日のブログ)

  
  

他にもいろいろと書かれていました。

   


雪の湯(びわ湖風呂)とあります。


   

登録文化財 新井旅館  あらゐ日記
 

  
夏目漱石の「山からびわ湖をのぞむ」と云う文章から考え出した物なり

  

  

と書いてあります。

 

 

「虞美人草」でしょうか?

  



下がその「びわ湖風呂」の写真

 

 
登録文化財 新井旅館  あらゐ日記
 

 

琵琶湖の形を模しています。

 
 

くわしい琵琶湖風呂の記事はこちら→2011年2月5日のブログ


 
 
 
 

明治43年に修善寺温泉で療養された夏目漱石。

 
 

修善寺自然公園には漱石直筆の記念碑も建っています。

  

  

自然公園の夏目漱石の記念碑の記事はこちら→2010年4月10日のブログ

  

  





歴史と文化の修善寺温泉へどうぞお出かけ下さい。








新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net

 

 

   

 
伊豆の温泉 歴史と文化 を発信する

伊豆ものがたり のホームページはこちらをクリック→ 伊豆ものがたり









AD

コメント(2)