川匂神社@御朱印

本日、最後の神社「川勾神社」を参拝

山に囲まれた、素晴らしい気がある神社

川勾神社について相模国二の宮

社殿は新しいが古社の格式を感じさせる。 

大和朝廷が二宮のあたりを 師長国とした時代には、

第十一代垂仁天皇の勅命が奉じられて

川勾神社が創られたとされています。 

その頃、川勾神社は師長の一の宮でしたが、

その後、相模国ができたときには、

その地位を寒川神社に譲ったといわれています。 

「延喜式」(927年)にも記載されており、

このあたりを開拓した 級津彦命を主神として、

ほかに三神が祀られています。 

川勾神社は現在でも

町内外の人々から厚い信仰を受けて、

多くの人々から親しまれています

 





川匂神社

神奈川県中郡二宮町山西2122 

0463-71-0709