保坂秀樹、袖ケ浦市議立候補!

テーマ:

大仁田厚の愛弟子、保坂秀樹、袖ケ浦市議立候補!

「袖ケ浦をスポーツが盛んな都市に!」

12:30

記者会見の準備

机といすを並べ、カメラ位置の調整して準備完了

13:30

ZERO1道場にて、記者会見が!

大仁田厚元参院議員が、15分遅刻の為

13:45

大仁田厚元参院議員が

千葉・袖ケ浦市議会議員選挙(10月9日告示、16日投開票)に

弟子でプロレスラーの保坂秀樹が、出馬することを発表した

大仁田厚元参院議員に呼ばれ

弟子でプロレスラーの保坂秀樹を紹介する

保坂秀樹は

「一歩足を踏み出せば、何かが変わるのではないか

小さなことでも何かができるのではないか」

と立候補への決意を語った。

プロレスではイジメ撲滅を掲げてプロレス教室の先生として子供たちを指導している保坂は「スポーツが盛んな都市にしたい。(2020年に東京)五輪もあるので子供たちがスポーツを通して学んでいける町をつくりたい」と公約を挙げ、闘志を燃やした。

 

最後に、大仁田は

「絶対に政務調査費には手を出すな。1円たりとも1銭たりとも政務調査費は明確にしろ」といきなり当選後の具体的なアドバイスを送って激励した