任意償却って何? | 栗鼠の観察日記 3

栗鼠の観察日記 3

大宮アルディージャ(Ardija)が大好きな税理士のブログ。

法人税法では減価償却は、しても・しなくてもいいんです。
しかも、その年度の都合で、償却したり・しなかったり、が許されるんです。

税法というのは、四角四面に細部まで決めてあるもの、
税法の勉強中にはそんな印象を持ちます。
でも、違うんです。

法人税法は、上場企業も、零細・一人会社も等しく管轄します。
これらの企業にそれぞれ、合わせた規定を作るのは、無理。
細かく規定している項目もあるけれど、大雑把な項目もある。
それが法人税法。
そして、大雑把な部分の一つが、減価償却なんです。

法人税法は大雑把、まず、そのことを覚えておいて下さいね。