荒井広幸 草の根 ブログ

荒井広幸(あらいひろゆき)参議院議員 オフィシャルブログ


テーマ:
昼、12時。新党改革を訪問。
野田さんの顔つきが、一日にして変わった印象だ。

同行の安住国対委員長と私は雄弁会、野田さんは松下政経塾の出身。三人共通は早大ということ。
だからといって、是々非々ですよ。

しかし、民主党政権になり、3人目の総理は選挙を経ずしての結果。正統性は薄い。

が、しかし
1.社会保障の充実
2.大震災と原発事故対応
3.経済成長と環境の両立
4.国際社会での信頼回復
5.安全保障体制確立
等、同時並行して解決すべきテーマは多い。

カギは、政治的決意と不動の姿勢それに智恵と連携による「政治技術」の発揮である。

政界再編という手段でなければ国民生活の不安、不信は解決できないが、それまでの間は菅直人流にならい野田民主政権は、国民の審判をあおがずに政権運営をするだろうから、この間は是々非々で一歩二歩でも、国民の利益にかなうよう努めるのが現実的だろう。

人気ブログランキング
リンク人気ブログランキングは【こちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
またもや菅さんが、27日福島県を訪問して、帰郷できないケースあり、と突然の発言。

手続きや配慮が大切だ。そして、下準備は不可欠。
帰郷できないケースでの対応を内々つくっておくことは必要である。
何故なら、大熊町の約9%の方がもう帰らない、と町のアンケートに答えており、意志表示しているからだ。
つまり、こうした方々に帰郷しないケースでの選択肢を用意しておくことは、とても大切な仕事である。

しかし、もっと大切な政府の仕事は、丁寧な放射線量の把握と事故収束と、除染作業への全力投球がまず第一に行うべき工程である。

そして、現実を直視し、これからどうしたらよいかと苦悩している方々への万一のケースでの選択肢を幅広く充分に用意しておくことが、新政権の役割となる。

人気ブログランキング
リンク人気ブログランキングは【こちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
誰が代表であっても同じこと。民主党の体質は変わらない。

「巨大地震と巨大津波は想定外」は、なんと想定内だった。
東電は2008年に高さ10メートル超の津波に襲われる可能性あり、の試算を出していたことが明らかになった。政府は3月11日の3、4日前にこのデータを聞いていたという。

ということは、東電も政府も知っていて東電救済スキーム(賠償支援機構法)が成立するまで情報隠ぺいしていた。

「やっぱり」だった。あれだけ急ぐ必要はないと、私は指摘していたではないか。

被災者への賠償問題にも直結する。

民主党政権は自ら野党になるべきです。

人気ブログランキング
リンク人気ブログランキングは【こちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
民主党、なんのかんの上手な理屈はつけてもウソばかり。

党として最重な要素の代表選挙で、党員に一票の投票もさせず、県単位でも意志表明させない。

どこが「国民目線」なのでしょう?

騙されました、私も。皆さんも。

衆院選挙をやり直して下さい!これが国民の声。

TV、新聞はじめマスコミは同じような切り口から、同じようなコメンテーターの意見をたれ流し、年収は億を超えるキャスターに、「我々、国民の生活を考えろ!」とポピリズム=収益主義の代弁者を演じさせている。

マスコミの責任は、代表選のやり方と同じ位に国民軽視にある。

人気ブログランキング
リンク人気ブログランキングは【こちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
子ども手当見直し等の3党合意の白紙もあるという海江田氏。

やっぱり、3Kを含め、大震災と原発災害の被災者救済のため野党法案を成立させない、という腹なのか。

すでに目がうつろな海江田さん。

小沢傀儡(かいらい)政権で小沢復活あっても、被災地と日本経済復活はないのだなぁ。

前原さん。結局、小沢さんの力が欲しかったのですね。上手な使い分け。
小沢側近または本人を重要閣僚や党役員にする腹のような口ぶりに聞こえる。

すべての候補者の皆さん。
自・公との大連立でなく、反小沢・非小沢・脱小沢で野田+前原+馬渕+鹿野の大連立をするのが先でしょう。

人気ブログランキング
リンク人気ブログランキングは【こちら
いいね!した人  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース