皆さん

温かいコメント、ありがとうございました。

おひとつおひとつじっくり読ませていただきました。

 

ばあちゃんも青空の向こうで喜んでいると思います。

 

 

 

 

さて。先週の日曜日。

 

平日はいつも大体5時半には目が覚めているけど

お休みだから

朝寝を決め込んでいたワタシ。

 

 

そこへ携帯のバイブ音。

慌てて飛び起きて見てみると

老健フロアからではないか。

 

こんな時間にかけて来るなんて

床屋がどうとかパジャマの替えがいるとか

そんな話ではなかろうて。

 

半分寝ぼけてる上にまだ周りが暗いもんだから

手間取ってるうちに切れてしまい

急いでかけ直すと、今度はイエ電話が鳴り

同時通話になっちゃった。

 

どんだけ緊急なんだといよいよ焦る。

 

 

かけて来てくれたのは夜勤の看護師さん。

 

昨夜遅く嘔吐が2回ほどあり

その後、呼吸状態が急速に悪くなったらしい。

 

急変が夜遅い時間だったので

この時間まで待って連絡してくれたのだろう。

 

今はどこもそうだろうが

この老健も面会禁止となっていて

すぐに駆けつけたところで簡単に会うことは出来ない。

 

「8時半(おそらくスタッフの交代時間)過ぎなら

中に入れるのでそれ以降に来て下さい」

看護師さんはそう言うと電話を切った。

 

 

それから大急ぎで

としお氏を起こし

 

 

各所に連絡。

ワタシは息子たちに。

としお氏は弟よしおさんに。

 

しかしあいにく日曜日が仕事のよしおさんは既に出かけた後。

代わりに奥さんがこちらに向かうことになった。

 

 

家の引っ越しとほぼ同時となっちまった入院からほぼ3年。

 

当の昔に覚悟はしてたはずだけど

長すぎる覚悟はその体をなさず

 

 

言葉少なめワタシら夫婦。

不安を飲み込みながら老健へ車を走らせた。

 

 

 

 

 

告知が遅くなりましたが

アップされております

ごめんなさい。

前回の記事を張り付けてました。

今回アップはこちら

 

よろしければ前回のも

 

読んでみてください。

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が2017年7月28日

本になりました→

 

電子書籍の購入は

【Kindle】

 

 

【楽天kobo】

 

 

 

          

山田あしゅら記事一覧

 

 

           

山田あしゅら記事一覧   

隔週更新の予定です

 

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村