豪雨

皆さんのところは大丈夫ですか?

 

熊本の惨状に言葉もありませんが

これ以上被害が広がらないことを

心から祈っております。

 

 

 

 

 

 

↑続きです。

 

給付金の手続きはともかく

(とは言え関連する詐欺事件も多発していたらしく

油断ならないけど)

 

 

母の話を電話で聞いても今一つ分からないので

取りあえず実家に直接行ってみた。

 

↑マスク描き忘れた

 

請求書を見せてもらうと

携帯料金が急に高くなったのは2か月前のみ。

 

直近の請求書は通常の料金に戻っていた。

うーん、てことは

コロナの出始め、電話の掛け過ぎだったのかな?

 

 

うん。これはワタシも経験がある。

 

 

早口のヨコ文字の連発で

けむに巻かれるんだわ。おばちゃんおばあちゃんは。

 

もっとも

分からんチンの客を相手する

ショップ店員の苦労も分からないけどね。

 

 

とりあえず

あのややこしい料金体系だけでも

何とかならんものかしら?

 

その上

今はコロナでショップ自体利用に制限がかかってる。

事前に予約が必要で用事のある人はwebで!

とのことだけど

それがスイスイ出来る人なら良いけれど

80のおばあちゃんにはまず無理。

だから頼みの綱のショップだろうに。

 

生活するのにスマホ必須へ移行しつつある世の中。

大勢を占める高齢者は取り残されるってことか。

 

結局、この日は

請求も元に戻っているようだしと

しばらく様子をみることにし

 

給付金の申請書類を揃えて送る作業となった。

 

 

一人暮らしで80すぎにしては元気な母だけど

やっぱり一人は心もとなかったみたい。

 

心置きなく行ったり来たり出来る日が

早く来るといいのに。

 

 

おや。

着信。

 

としお氏からだ。

 

メールには写真が添付されていて

 

 

 

写っていたのは

ばあちゃんの姿でした。

 

 

 

 

 

共に更新されました

 

○毎日が発見ネット

 

 

 

○すくパラ倶楽部 ※本日19時公開です

 

 

読んでみてください。

 

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が2017年7月28日

本になりました→

 

電子書籍の購入は

【Kindle】

 

 

【楽天kobo】

 

 

 

          

山田あしゅら記事一覧

 

 

           

山田あしゅら記事一覧   

隔週更新の予定です

 

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村