先日日曜日は母の日。

 

毎年その前後は実家へ行って

母としゃべり倒して来るんだけど

 

今年は自粛でなかなか実家に足が運べない。

ワタシも知らずに感染していることだってありうるもの。

 

 

ありがたいことに母は今のところ元気だ。

 

 

あれからも変わらずアンパンマンは成長し続けてるとか。

 

うーん。マズいゾ。


 

実は

昨年夏に腰を痛めてしまって

久しぶりにコルセットのお世話になってたのだ。

 

さかのぼること11年前。

父がまだ生きていて

入退院を繰り返していた頃に

『父の介護ベッドをちょっと動かそう』という暴挙に出て

 

見事

腰椎を圧迫骨折。

・・・これが1回目。

 

で、昨年はというと

さすがに重いものを持ち上げて・・・というわけでなく

ちょっと不自然な体勢で後ろの物を取ろうとした時

 

ピキッと。

 

さすがの母も寄る年波には勝てない。

そして寄る年波は回復も遅いのだ。

 

結局治るまで半年以上かかって

長い間、不自由な生活を強いられることに。

 

こんなことを言っては何だが

コロナがコルセット真っ最中じゃなくて良かったよ。

 

自粛が続いて出歩かなくなると

高齢者は身体が固まる。

 

母のようなケガもそうだが

転倒からの骨折もこれまた怖い。

 

母は早朝、人があまり出てこないうちに

近所へ散歩はしているけれど

昼間は家でじっとしていることが多いようだ。

 

老いも若きも

気兼ねなく外出出来る日が

早く来ると良いのに。

 

 

 

 

 

更新されました

コロナ禍の今、危険も伴う『町内のゴミ問題』

【めおと34年も続けると⑦】

 

 

読んでみてください。

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が2017年7月28日

本になりました→

 

電子書籍の購入は

【Kindle】

 

 

【楽天kobo】

 

 

 

          

山田あしゅら記事一覧

 

 

           

山田あしゅら記事一覧   

隔週更新の予定です

 

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村