仕事帰り

キタ老健からの着信に気づき

折り返し電話をかけると

 

 

ばあちゃんが発熱したと。

 

 

頭を過るのは3年前。

 

じいちゃん病院退院→ショート入所時のデジャブかい。

 

 

この時はまだばあちゃん在宅の真っ最中でもあり

在宅医のタムラ先生に

 

 

とってもとってもお世話になった。


 

今までの度重なる転院で

体調を崩すことがあまりなかったのは

暖かい時期の移動が幸いしたか。

 

一応用心はしてたけど

 

 

 

少し肌寒くなってきた10月のこと

(すみません。まだ10月のお話だす。)

それでなくとも

変化にヨワいお年寄り。

ちょっとしたことで体調は崩れる。

 

 

電話に出たスタッフさんによると

往診のお医者さんが薬を処方してくれて

今は様子見しているところだけど

それでも熱が下がらないようなら

 

・・・とのこと。

 

 

一難去ってまた一難。

 

ご家族様の試練は続く。

 

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が2017年7月28日

本になりました→

 

電子書籍の購入は

【Kindle】

 

【楽天kobo】

 


          

山田あしゅら記事一覧

 

 

           

山田あしゅら記事一覧   

隔週更新の予定です

 

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村