老々夫婦

テーマ:


先日

ばあちゃんの病院に洗濯物を取りに行った帰り。

自転車を走らせていると

先の横断歩道をおじいさんとおばあさんが

手をつないで渡っていた。

 

このブログを始めた頃

うちの13番さんもちゃんと歩けていて

同じようにお散歩してたよな。

 

 

・・・とそんなことを思いながら

少しスピードを落として

そのおじいさんおばあさんの後に従った。

 

それほど長くない横断歩道。

信号が赤になる前に無事渡り切ることが出来て

 

 

ほっとした。

 

あの頃の13番さんを彷彿とさせるような

お2人の足取りだったので。

 

まだ三男三郎が高校生だった頃

夕方交差点を渡れず困ってたばあちゃんを

レスキューしてくれたこともあったっけ→

 

まだまだイケイケだったじいちゃんは

ばあちゃんの衰えが理解できなかった。

 

二人の姿は

かつての13番さんであり

 

将来の自分たちであるかも知れない。

 

 

ポツポツ歩く2人を追い越しながら

どうか無事

二人がおうちに到着しますようにと

通りすがりのワタシは祈るしかなかったが。

 

 

さて

 

新しい記事が更新されました。↓

https://news.sukupara.jp/item/45294

 

 

男の子しか育ててないけど

男の子の方が

なーんか弱かった気がする。

 

是非読んでみてください。

 

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が昨年の7月28日

本になりました→

 

購入はこちら

 

Amazon↓

 

楽天↓

 

電子書籍の購入は→コチラ

 


↑連載書かせていただいてます↓

https://mainichigahakken.net/

 

 

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村