諸行無常

テーマ:


この前

久しぶりに通る道を車で通りかかった

とある場所。

 

 

ばあちゃんがまだ何とか動けていた頃

毎月お世話になっていた内科医院だ。

 

平日の開院時間、駐車場はいつ行ってもいっぱいで

停められる場所を探して右往左往していたのは

今から2年も前のこと。

 

その駐車場に

ぐるっとロープが張られ

『当院についてのお問い合わせは・・・』

という札がいくつもぶら下がっていた。

 

もちろん車は1台も停まっていない。

医院全体が

取り残されたようにが静まり返っていた。

 

 

 

在宅診療に切り替えるまで

この病院の付き添いは8年を超えた。

 

 

血管が出にくく採血しにくいばあちゃん。

 

ここの看護師さんには

かなりご苦労かけてたっけね。

 

 

思えばその頃から既に兆しはあって

併設の診療科が廃止になったり

急に午後の診察がなくなってしまったり。

 

それほどご高齢でもなかった院長先生。

患者さんは多く、信望の厚い先生だったのに

何があったんだろうか?

 

顔見知りになってた看護師さんや

受付の事務員さんの顔も思い出される。

 

 

テレビでよくみていた著名人が

「そういえば最近あまり見ないよなぁ」と思って

ネットで調べると

体調を崩して復帰が難しくなっていたり

中には施設に入所していたという事実に行き当たり

驚くことが最近増えてきた。

 

 

いつまでも同じでいられないのは

人の世の常。

 

・・・とは言うものの

 

やっぱ

さみしいなぁ。

 

 

 

さて

新しい記事が更新されました

 

 

 

 

 

是非読んでみてください。

よろしく~。

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が昨年の7月28日

本になりました→

 

購入はこちら

 

Amazon↓

 

楽天↓

 

電子書籍の購入は→コチラ

 

 


↑連載書かせていただいてます↓

https://mainichigahakken.net/

 

13番さんの最新記事↓

 

 

 

 
こちらもどうぞ。

 

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村