久々に胃カメラ

テーマ:

 

4月も3日が過ぎ

桜も既に散り果て。

 

ここんとこブログ書こうと

編集画面を開くんだけど

ぜ~んぜん筆(スタイラスペンだが)が進まない。

 

やっぱり対象が傍にいない

 

 

それが1番の理由だろうが

 

よくも悪くも状況の変わらない2人。

 

 

 

正直言って

書きたくなるネタもない。

 

加えて

しばらくワタシの体調があまりよくなかった。

 

ちょっと前→

 

 

おかしかった食道の調子は

なかなかスッキリせず

 

あれ以来ビー玉はトロトロと喉の奥にひっかかり

出ては消え消えては出ての繰り返し。

 

先日は

普段おなかを壊したことのないワタシが

2日ほどトイレとお友達になってしまったり。

 

これはさすがに

ばあちゃんからのテレパシーのせいじゃないかもと

昨日胃カメラの検査を受けてきた。

 

 

何年ぶりかな?

胃カメラは。

 

今回は『鼻から』の経鼻内視鏡で

前回の経口内視鏡に比べたら随分楽チンだった。

 

結果はね

 

 

てぇことで

胃薬が処方された。

 

気にしていた食道は

「キレイなモン」だそうで

特に問題なし。

 

1週間後に詳しい説明があるとのこと。

 

父方は、どちらかというと

ガン家系。

血を引くワタシは気になるところだ。

 

胃の荒れは少々引っかかるけど

ひとまずはヤレヤレ。

 

だけど

ドップリ介護のころは

なぁ~んともなかったのに

なんで今さら不調になるのか

 

身の置き所がなくなった故の

介護トラップとか

 

案外コレが

難題なのかも。

 

 

いつまで続くか堂々巡り。

 

 

 

 

新しい記事がアップされました。

 

5.jpg

 

 

いるはずのない赤ちゃんが見える
認知症の現れ方、義母の場合

 

 

是非読んでみて下さい。

 

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が昨年の7月28日

本になりました→

 

購入はこちら

 

Amazon↓

 

楽天↓

 

電子書籍の購入は→コチラ


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村