さすが大正生まれ

 

大変ご心配おかけしました。

 

 

ばあちゃん

無事生きてます。

 

ただ

朝までイビキをかくことがなく

呼吸は浅い。

 

いつもは「うるさいなー」と思うイビキも

こうなると「かいてくれよ」と思ってしまう。

 

 

昨日

ばあちゃんのあまりの落ち方が不安になり

訪問看護ステーションに電話をした。

 

担当のサトウさんがちょうど出てくれて

状況を説明すると

「食べられない時は無理に食べさせず

水分だけ取らせるように」とのこと。

 

食べないと「大丈夫だろうか?」と

心配になってしまうが

 

意識が朦朧としている時に食べさせると

かえって誤嚥を招き危険らしいのだ。

 

 

 

 

ばあちゃんは

デイサービスが休みに入った大晦日から

風呂に入っていない。

 

それもあって

お尻の褥瘡(じょくそう)が少々悪化してしまった。

 

4日のデイサービスを

発熱により休んでしまったしな・・・。

5日はお風呂に入れてもらいたい。

 

で、

結局今日はデイサービスに行ってもらった。

(かめさんでは大変だったみたいだけどね。)

 

朝に体温を測ると

平熱だったから

エイヤで送り出しちゃった。

 

ここまでくると

どう判断すれば良いか分からないことの方が多い。

訪看さんのアドバイスを仰ぎ

デイサービスのスタッフの判断に委ねることも

ポイントだと思う。

素人が一人で抱え込んではいけない。

 

 

たまたま今日は

デイサービスを途中で早引けして

訪問看護とショートのロング利用にあたっての

担当者会議が予定されていた日だった。

 

ケアマネなーさんに連れられて

帰って来たばあちゃんは

 

やっぱり眠り姫だったけど

かめさんでは時間をかけて

ご飯も完食出来たらしい。

 

 

そしてお風呂も入れてもらえた。

 

今回も

デイサービス様様である。

 

そして何より

ばあちゃんの『生きる力』は

まだ残っているってことだ。

 

 

 

その後の担当者会議については

また次回。

 

『すこっ。すこっ。』の寝息を聴きながら

今日も寝ます。

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が7月28日

本になりました→

 

予約はこちら

 

Amazon↓

 

楽天↓

 

電子書籍の予約は→コチラ

 


↑連載書かせていただいてます↓

https://mainichigahakken.net/

 

13番さんの最新記事はこちら↓

45万の着払いでひと騒動・・・

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村