ありがたいバックアップ

テーマ:

 

少し前→

ショートから帰って来たばあちゃんの

体調ダウンの話

 

その後幾度かのアップダウンを繰り返し

10日ほど掛かって

何とかやっと『完全通常営業』に戻った。

 

ばあちゃんのような超高齢者は

ほんのちょっとのバランスの狂いが命取り。

 

食べられない、飲めないとなると

人相まで変わっちゃうのである。

 

 

初めて会う人に「90過ぎです」と言うと

大体「とてもそんな年には見えない」と

驚かれるばあちゃん。

 

しわは少ないし

髪の毛だってまだ黒い(染めてないよ)

 

それがこの数日で

顔も身体も

風船がしぼんだようにシボシボになってしまった。

 

目に力はなく

ベッドに腰掛けて着替えさせるのが難しいくらい

真っ直ぐ座れない。

 

車いすに座らせても

クッションを差し込まないと

左右どちらかに倒れ掛かってしまうのだ。

 

一時は

 

 

こんな覚悟の会話を交わしてたほどだったもの。

 

訪看のサトウさんも

 

 

この急激な落ち方に不安を抱いていて

何度か電話を入れてくれた。

 

その後2回目の訪問看護では

年明けのロングショートについて

ケアマネージャーに連絡を取り

体制を整えるアドバイスを入れてくれ

 

訪問診療のタムラ先生にロングショート中の

バックアップを頼むに至った。

 

この前のショートは

体調が下降気味だったせいもある。

 

これまで特に問題なく利用出来ていた

ショートステイごくらくが悪いわけではないのは

よく分かっている。

 

だが

さっきも書いたように

ちょっとしたきっかけで

急変するのは高齢者の常。

 

ある程度は覚悟しているものの

出来ることなら不安はなるべく減らしておきたい。

 

もし、ロングショート中

今回のような事態に陥ったら

入院に切り替えられるよう

先生も心づもりしてくれるそうだ。

 

 

随所随所で支えてくれる

みなさんの存在は

 

介護者にとって何よりの宝なのだ。

 

 

本 お知らせ 本

 

 

『13番さんのあな』が7月28日

本になりました→

 

予約はこちら

 

Amazon↓

 

楽天↓

 

電子書籍の予約は→コチラ

 


↑連載書かせていただいてます↓

https://mainichigahakken.net/

 

13番さんの最新記事はこちら↓

老後のために貯めたお金が飛んで行く・・・

https://mainichigahakken.net/future/article/post-142.php

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

AD

コメント(4)