白鳳の横綱相撲の価値観 | 50代に挑戦するアラフィフのブログ

50代に挑戦するアラフィフのブログ

ダイエットで70キロオーバーが60前後まで落ちました。ベスト体重の維持と、緩んだ筋肉の引き締めが今の課題です。


テーマ:
大相撲初場所(一月場所)が今週末から始まりますね。
両国国技館。


注目は色々あるかと思いますが、私は白鳳の取り組み。


昨年、さんざん横綱らしくない品位に欠けると批判されたことに対して、白鳳がどう出るか?


一応協会からは、張り手などの「らしくない」取り組みの禁止は出されていません。このため白鳳が昨年の日観を考慮するのか、あくまでも自分の相撲に固執するのか、気になります。


ちなみに、以前白鳳にインタビューされた方の話だと、白鳳から「従来の横綱の取り組みってつまらないでしょ」というようなことを言われたことがあったそうです。


白鳳といったら、そのおじいさんは昔オオカミと格闘したという武勇伝もあったそうで、その話を延々を離された経験もあるそうです。


協会にとっては品位がないと見える取り組みも、これはもしかしたら横綱相撲に対する価値観の相違なのかもしれませんね。

ひでさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス