a guardian angel

スキビ好きな私が無謀にも始めてしまった…

二次創作・ネタバレ・つぶやきを含む妄想ブログです。

当然のことながら、作者さま・出版社さま等とは一切無関係です。


テーマ:

急いでシャワーを浴びて…部屋に戻るとそこにはいつも通りの彼がいた。

そう…さっきのことがまるで嘘のように…

私と入れ替わりにシャワーを浴びに行く彼…

私はどうしていいかわからなくて…寝たふりをする。

そんな私の姿を確認すると彼は静かにベッドに入った。

しばらくすると…彼の規則正しい寝息が聞こえてきた…。


だけど…私は…今日起きた出来事…

そしてこれからのことを考えると眠れなかった。

自分の口から出た言葉なのに…今更ながら…実感する。


私…敦賀さんのことが好きだったんだ…。


ううん…違う。

本当は気づかない振りをしてたんだ…。

もうあんな思いはしたくなかったから…

傷つきたくなくて…見ない振りをしてきた気持ちだったのに

彼を失くす恐怖の方が上回って…気がついたら…///


だけど、どうしよう~~。

自覚したばかりなのに…こんなことになって…

どうしたらいいのかわからない。

それに…彼には好きな人がいたはずなのに…

私を好きだなんて…


だって彼の好きな人は…

そこまで考えて、彼の並べた言葉が自分にも当てはまることに気づいた。

「?!」

うそ…っ…あれって…彼が言ってた女の子って…私のことだった…の?!

「~~っ///」

それなのに…私ったら…知らなかったとはいえ…あんな…っ///

もっと仲を深めたまえとかっ…煽るようなことを?

今までの彼とのやりとりを思い出し…

理解できなかった彼の行動が

点でしかなかった出来事が…線で繋がっていく。

一人…ふとんの中で百面相をしてるうちに夜が明けてしまった。


朝食を作り…いつものようにカインを起こしに行く。

なんとか…セツになろうとしてるのになかなか役に入れない…。

そんな私をからかうように…彼がセツにキスをする。

今までとは違う二人の関係…

それを意識すると頬が熱くなる。


なんとか気持ちを切り替えての兄さんとの朝食…。

私は兄さんの…彼の発言に戸惑ってしまう。


今日は…BOX-Rの撮影がある。

セツとしてではなく京子の…私の仕事。

なのに…私を迎えに来るだなんて…

私は何のためのお守りだって思ってるの??


カイン・ヒールが敦賀さんだってバレれない様に…

こんな兄妹設定までしてるのに…


…本当は違うの?


社長さんが私を彼に付けた理由…

そうだよね…いつもの彼だったら…社長だって…。

きっと…彼の抱える深い傷に関係があるから…なんだ。

時折見せるあの苦しそうな表情…それを思ったら…断れなかった。


*******


だけど…断っておけばよかったと…今、私は激しく後悔している!!

こんな事態に陥るなんて…神様は…なんて私に意地悪なの~~っ!!


→ 10話へ続く

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

みーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。