あと一歩で!! | AQUARIUM GROUP BLOG
2008年01月22日(火)

あと一歩で!!

テーマ:★★AQUARIUM GROUP★★





雪で思い出したので、連続書き込み!!

まだ、現役で乗ってた頃の、乗っていた26トンタンクローリートレーラーです。(日本液体運輸様、写真借りちゃいましたm(__)m)


積載物品名 98%濃硫酸
      65%希硝酸
      硫酸バンド(廃液)

そう、毒劇物輸送車!!トラックの前後には【毒】の看板が!!
そんな、危険な薬品を輸送していたんです。


しかも、セミトレーラー 


トレーラーって?トラックとどう違うの??って方いらっしゃいますよね!説明を


トラックは、基本的な運転方法は、普通車と変わらないんです。
総重量は、25トン(普通車の12台分の重さ)
          一台の車である


トレーラーは、引っ張る為の車『トラクタ』引っ張られる為の車『トレーラー』の二台の連結車両なんですんね。 その為、写真の車のナンバーが 前は【・641】後ろは【72ー00】なんですね。違う車なんです。切り離して違うものを引っ張ることも出来ます。イメージ的には、機関車をイメージしてくださいね。


『トラクタ』は、馬力が410馬力、排気量は約20000cc

『トレーラー』は、引っ張られる為の車なんで、エンジンはありません。車両総重量は28トン


特殊な車なんですね。故に運転もかなり変わってきます。
それは、また書きますね。



それにも、かかわらず、真面目に運転しない私は、あと一歩で
大惨事になるところでした。
きっと、何人も、亡くなっただろうし・・・賠償金も・・・・恐ろしい(>~<)

それは、6・7年前の今の時期の甲府市の商店街での出来事です。
国道52号線(静岡県清水市~山梨県)の道で起きました。
富士川沿いを走る、52号線めったに雪の積もることの無い道が・・・
大雪で、グチャグチャに! そういう非日常的な時は、同僚と仲良く走っていくんですね。それが、私は、98%濃硫酸満載!後ろの同僚のトラックは、35%塩酸10t満載 除雪が終わると、真ん中の分離帯に山が出来るんですね。それをトレーラーで、踏んで遊んでたんです。(びしゃ~って雪が、吹っ飛んで除雪車気分♪)

その時、後ろの同僚が「ケツがやばいって~」無線で言ってきました。『ケツ』は、引っ張られる車『トレーラー』の事
私は、バックミラーを確認すると、トレーラーが横に逃げる(その時、トレーラーは対向車線まで、出てしまっていました) 『ジャックナイフ』 車両がくの字に折れることの状態に、そのまま商店街に突っ込めば、前後合わせて35トン が商店街に突っ込む事態に!!!普通の一軒家なら、簡単に木っ端微塵にできんじゃないかな~ 

焦りながらも、加速!と後ろのトレーラーのブレーキ(後ろだけブレーキが効く)を同時に操作、そう、車両を伸ばさなければいけないんです。
そのまま、くの字になったままだと、突っ込んでしまう・・・
「ガクン!」と物凄い、衝撃!
ジャックナイフは収まり、まっすぐはしっています。

あの時の、脂汗は、最悪でしたね。
あのまま、逝ってたら、富士川の魚も何万匹死んでたか・・・
新聞にも出てましたねきっと!

雪道は、これぐらいやばいです。
意味不明ですよね。わからなかったら、メールくださいm(__)m
気をつけましょうね!!


PS 私が、引っ張っていた、タンクトレーラーは、パパイヤ鈴木とオヤジダンサーズの『長谷川16t』さんが、引っぱてたトレーラーです。
http://www.presto.co.jp/oyj/blog/hasegawa_16t/

AQUARIUM GROUPのホームページ http://aquarium-fuji.com

AQUARIUM GROUPさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ