ありのままのすべてが・・・

とうとう、12月になってしまいました。

函館のベイアリアには、いつものようにカナダから運んだ大きなツリーが輝いています。

 

 

 

 

 

さて昨年、東京都美術館では伊藤若冲の生誕300年記念 若冲展を開催していました。

観に行くことは事はできませんでしたが、NHKの特集番組を観ました。

鶏や鳳凰、さまざまな花がいきいきと描かれてていて、とても美しかった。

若冲は、お寺の本堂の天井やふすまの絵にも、枯れた花や荒れた風景画も残しています。普通はお釈迦様の前ですから、満開のいちばんきれいな状態の花を描くのがあたりまえなのだそうです。

けれども若冲は“ありのままのすべてが美しい”という考え方から,枯葉なども描いたのではないかと。

 

クライアントさんの中には、長期間セッションを受けることになる方もいらっしゃいます。

日常の様々な刺激から、必ずしも右肩上げりに回復していくとは限りません。一進一退を繰り返す時期もあります。

そんな時は、カウンセリングを始めたことの記録を見直します。

すると、ちゃんと歩んで、進んでいることが分ります。

クライアントは気づいていない時がほとんどですが・・・。

 

ゆっくりだけれど、向かっている。

人は明るい方へ、上の方へ向かうようになっていると言った先生がいました。

最近は本当にそう信じることができます。

 

喜びも悲しみも、すべてのことが素晴らしい経験なのではないかと、ふっと思ったりしています。

とんでもない!と思われる方も多いと思ますが、今はそんなふうに感じられます。

確かに苦しいのですけれどね。

(*^_^*)

 

 

   

人気ブログランキング

フムフムと思ったら ↑ ポチッとしてね。

 

 

こころのカウンセリング 

サプリ

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀
カウンセリングルームは、安心して自由に話ができる場所です
誰かに話してみたいけれど、なかなか話せない

そんな方は、一度ご相談ください


ホームP/ご予約・お問合せ   http://www.cocoronosapri.jp/

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD