またしても妹にメッセージが…


私に「ありがとう」の言葉…もう一つの言葉は…


いいよ、ありがとう、この言葉だけで十分だよ。


そして譲り受けたいくつかの品物。


古い腕時計、ヒビが入ったシルバーのブレス…


そして壁掛け、絵画。




譲り受けた腕時計、ちょうど就職したころの物でした。


これからは私と共に時を刻もう。



何か所かヒビが入ったちょっとごついシルバーのブレス。


一緒に出掛けようね。



譲り受けた物は大切にするからね。


最後に一目会いたかったな…

AD

先日の不思議な出来事からいろいろありましたが。


大役を果たせたかと思います。


形見分けはあいつからのご褒美かな?


前回は無かった変な、イヤ、とーっても個性的なサングラス見せてもらったり。


君じゃないと使いこなせないよ、あのサングラス。


時計も見せてもらったよ。


好きそうなデザインだったり、腕時計なのになぜか温度計が仕込まれていたり。


パスタのタイピン、さすがにあれは…


でも一目見て「ラビオリ」のタイピンだ、って閃いたのは私。


シリーズで購入していたんだね。


君らしいチョイスだと思ったよ。


ご両親と友人と、4人でたくさん話したよ。


柔らかに微笑む君の写真を見ても実感わかないのが本当のところ。


ひょっこり現れそうだと今も思ってる。


なんだかまだ信じなれないよ…

AD

去年大切な友人を失いました。


中学、高校と同級生で実は小学校時代も友人が校区整理で転校するまで同じクラスでした。


生物の成績で競ったりもしたね。本当に懐かしい。


専門は学校こそ違えど同じ道に進んだよね。



本当にいろいろ思い出がある。



先日「形見分け」という名目で彼が所蔵していた絵を買わないか、と打診を受けた。


知らない人に買われるより生前の彼を知っている私と友人とで1点づつ買わないか、と声がかかった。



正直な気持ち、私は絵よりももっとほしいものがある。許されるなら高校時代一緒にコレクションしたあるものの本当に思い出深いいくつかのもの。コレクション全てでなくていい。


それがだめなら茶目っ気たっぷりだった彼が札幌に戻るたび私たちを驚かすために仕込んできていたいろいろなものの中からでもいい。そういうものが形見として譲り受けたい。


しかし、私たちに「絵を購入しないか」と持ちかけてきた事より「知らない人の手に渡るより」というくだりのほうが気になった。それって彼がコツコツ集めた絵を手放すってコト?


形見分けというならお金を絡めるべきでないと思うし、売買したのなら形見じゃないと私は思うから…


そんな高価なものはいらないの。


過去の私と彼の思い出が詰まっている品物の一部をください。すべてはいりません。ほんの一握りでいいんです。


そんな悲しい気持ちで形見分けの話をうかがった夜、とても信じられない不思議な事が起こりました。信じてもらえないのは当然かもしれないけど、きっと連絡してほしい、って彼からのメッセージだと信じて行動を起こしてます。



この話を聞いた深夜3時。私の妹の携帯に不思議な現象が。


あるブログの2011/11/1のページが開かさっていたのです。


初めは弟のブログかと思っていたけど、どうも違う。


決定的だったのは写真。


その写真に写っていたのは紛れもない「彼」でした。


ちょうど分けていただいた写真と同じ髪型(短い髪にところどころ金のメッシュ)。


びっくりして他のページも見てみたらやっぱり写真には微笑む「彼」


どうしてそんな現象が起きたのかさっぱりわかりません。


けれど丈二の友人であることはよくわかります。


こんな不思議なこともあるんだ、と信じられない気持ちでいっぱいです。


だってどう考えてもそのブログに接点はないし、検索でたどり着くとこもできないでしょう。


でも。


「彼」の遺志かな、とも思いました。


そうであれば私は彼のために行動を起こさねばなりません。


たぶん、彼が望んでいるだろうことをかなえるために。

AD

最近本当に暑いっ!


ルピシア便りにも冷茶について載ってましたね。


なので最近はちょっとアレンジして会社でアイスティーをいただいてます♪


おいしい、と感じたのは台湾烏龍茶全般。これはどれを冷茶にしても爽やかでおいしい。水色も薄い黄緑で見た目にも涼しく、喉越し爽やかでオススメです♪


それと定番であろう、「白桃烏龍」。これもおいしい。


どうやら私は台湾烏龍茶ベースが好みのようです。他のフレーバードも試しているんですが、好みはやはり台湾烏龍茶系。安い茶葉でもとても美味しくいただけます。大体出社して冷茶をセット、食事時にいただく、という流れです☆


短い時間で抽出したいので、荒業を。


ポットに茶葉を入れ葉っぱがひたひたになる程度熱湯を注ぎ、1~2分待ちその後冷水を入れ飲むときまで放置。


飲むときは氷を入れたタンブラーに一度注ぎ、それから飲んでます。


ちょっと濃い目になるけど、氷で冷やすときに薄まるのであまり問題ありません。


とっても乱暴だけど時間もそんなにかからず意外といけてます。


普通の烏龍茶より台湾烏龍茶がアイスティー向き、というか私好み。新しく発売になった、マンゴーとシークヮーサーの烏龍も飲んでみたい今日この頃です:*:・( ̄∀ ̄)・:*: