良い匂いを嗅ぐと男女共に性欲が高まるそうです。

これは、シカゴ・嗅覚味覚療法研究財団の所属する医学博士、アラン・ハーシュ氏の実験でも、男性は女性の香気に惹かれる事が分かっています。


博士が463人の男性を調査したところ、27%がフルーティーな香り、18%がフローラルな香りを好み、しかもその84%の男性は、「女性の香水の匂いを嗅ぐと性欲が掻き立てられる」と回答。香気は性欲につながる脳の一部を刺激する事が分かったのです。

また、36%の男性は初デートで良い香りをまとった女性に大きな魅力を感じることが判明。

アラン・ハーシュ氏は、

「匂いは感情や気持ちを高める効果があるため、第一印象がパッとしないと思われても素敵が香りをまとっているだけで印象が大きく変ります。」と述べています。


しかし、人間の脳は古代から交配相手を匂いで判断するという能力を持っているため、私達の体も匂いを放つように出来ており、よって香水の付け過ぎは逆効果なのだそうです。

ほんの少しだけ香りを付けて、自分自身の匂いとミックスさせるのが効果的との事です。


一方、女性は男性の匂いにどれだけ関心を持っているのか?

アメリカ・ブラウン大学心理学部のレイチェル・ハーツ博士が興味深い研究をしています。

博士は332人の学生に、

「恋人選びに重視するのは、ルックス、声、肌の感触、匂いのうちどれ?」と質問。

その結果、男子学生はルックスと匂いを重視する割合が同じだったのに対し、女子学生は匂いを重視する人が多かったそうです。


女性が匂いにこだわるのは何故なのか?

スイス・ベルリン大学のクラウス・ウィトキンス博士らが男子学生44人のシャツを女子学生に嗅がせるという実験を行ったところ、彼女達が好んだのは、自分と離れたDNAのタイプを持つ男子学生だったそうです。


基本的に生物は自分と異なる遺伝子を持つ相手と交配することで、より強い生命力を持った子どもを残せると言われています。

つまり、女性は優秀な子孫を残せそうな男性を匂いを手掛かりに探しているという事になるのですね!


さあ、皆様もこの研究結果を参考にベストパートナーを嗅ぎ分けて見ては?(笑)