おはようございます。現在朝3時です。おおっ  変な時間に目が覚めてしまったのでブログ書いています。

 

先週末、よっぴー&まりんさんの講演会無事終了しました!きらきら

 

参加いただいた方々の様々な視点からの感想はこちら↓↓↓

 

クローバー 懇親会のこと
子育てママ&パパ、そして先生たちにも聞いてもらいたい講演会ありますよ!

 

クローバー講演会のご感想

 

 

超簡単に天才を育てる方法

 

親が子供を育てるという幻想

 

思う様に行かぬ現実、行く現実

*他に感想書かれている方、いらっしゃいましたらお知らせください(^^♪
よっぴーさんたちにお知らせ・お届けします!

 

 

主催なのに(主催だからか?)、お二人とお話しする時間がほとんどないまま過ぎてしまった時間でありましたが、その分いろいろな方が参加してくださったので良かったのかもしれません!懇親会、夜の散歩w。子連れで参加したかったです泣き1

まあ、前の日も(当日だけど)今日みたいに3時頃まで起きてたんで参加しちゃえばよかったですねがっかり

 

芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽芽

 

さてさて、個人的な感想としては「喜怒哀楽」が入り混じった感情になり、講演会後のブログがすんなりと書けなかったので、2日もあいてしまったわけです。(当日3時が堪えて、眠かったのもあるてれ(苦笑)

 

喜   上のみなさんのレポートにもあったように、いろんな方に講演会開催して感じてほし       かった感覚が無事に伝わってよかった~ほっ…っていう喜び 

 

     私はすでにおふたりの著書は読んでいたので(まあ、だからこそお呼びしたのですが)
     ↓

 

     まだまだ「学校とは」「子供とは」に固定観念がある地方都市で、ちゃんと響くだろうか
     っていう心配がありましたが、無用でしたきらきら

 

怒  なんで無事に終わって、「怒」の感情があるのかって思われそうですが。。。
    これは自分でも、講演会終了後、自分のなかで困惑してなかなか文字化できなかった
    部分でもあります。
    結果、こういうことなんです。参加者側ではなく、主催側としての、活動としての問題。
    今回、宣伝やちらしなどいろいろさせてもらったわけですが、学校関係や権威のある

   ところ、メジャーなところ、そういうところにちらしとか置いてもらうことって難しいこと、そし   て子供に近いところや、権威ある人はこういうイベントのアンテナに引っかからないことに
   「怒」の感情があったのだと思います。(↑ 一次感情ですね!詳しくはこの前勉強した

   こちら
   だって、支援とか解決とか、計画立ててやっているからいいと思うのかもしれないし、
   その方法も必要だけど、「子供が苦しんだり、成長しているのは今このとき」ですよ!
   
   興味・関心の違い、予定(文化祭やらイベントに季節だし)いろいろあるから、もちろん参   加されない人もいるのは当たり前。
   都心に足を運んで学ぶことには興味があっても、地元で聴ける講演会にアンテナが
   引っかからない教育を謳う活動をしている一部の人に「怒」の感覚が湧いたのだと思いま   す。こどもの成長期の一分一秒を大切にしてたら、「これは子供が楽になるかも?」って

   自分なら、仮にムダ足(今回の講演会は違いますよw)に終わっても行ってみると思いま   す。こどもを見てるのかな?対策や、大人の都合や、不登校克服するという事象だけに
   目が行って、子供自身を見てないことに気付いてない人が多すぎるって腹が立ったのだ
   と思います。

 

哀 ここはちょっと、「怒」と関係あるかな?

   あまり主催向きではない性格もあり、↑にうまく周知できるような動きができなかったこと。   もっと当事者や、隠れ当事者、素敵なこども関係活動をしている方、に情報が届く方法が
  なかっただろうか、って至らなさに哀。
  でも、そのおかげでいろいろな方にサポートしていただき、いろんな方と繋がれたので、

  悪いことではなかったです。たくさん、個性と暖かいハートを持つ方々が回りにたくさんで 
  救われました好Wハート 
  至らないこともマイナスではないです(^^♪  不登校もそう。~ない、ことってマイナスの面だけもたらすんじゃないよ!

 

 

楽  キッズサポーターのはたらき、赤ちゃんコロコロ、個性豊かな参加者のみなさま

 

    おふたりの「言葉に嘘や体裁のない」お話し♪、楽しかったですよね?(*´ω`)

    主催としては、前日までの準備はともかく、当日は各スキルをお持ちの皆さまに助けら     れ、「らく」でしたw

    よっぴー&まりんさんとお話しする時間がほとんど取れなかったのは唯一残念でした      が。


送迎、司会、写真撮影、懇親会、会場設営、ご参加いただきましたみなさま、ご協力ありがとうございました!

 

 

個人的な感想としては、

もっとはじけよう、って思いました♪

 

講演会の次の日、こどもと散歩。
どっちへ行く?っていう何気ない質問に、「道は360度どこにでもある」と息子。
(よっぴーさんの受け売りw)

 

「自分の言葉で述べよセンセイ」みたいにツッコミは入れましたが、おーまっすぐ育っておる~、とちょっと感動しました(*´ω`)

 

今回ちらしに、「 人生を自分でデザインするちからをつける 」ってタイトルを付けちゃってたんですが、当日のおふたりのお話しはこちら。
 

「『人生を自分でデザインするちからをつける』ってあるけど、これ、最初っから『ある』ってな。誰だって人生を自分でデザインする力を持って生まれてきてる


自分のコピーライティングや言語化能力の低さにがっかりしますがw(これから勉強します)

そう、実際こどもに関しては信頼してる。自分のこどもだけでなくても。

伸びていくものをじゃまする環境がなければ、みんな持って生まれている。

 

じゃあ、十分な愛情を与えられなかったとか、閉鎖的な地域で育ったとか、トラウマから、とか

その誰でも持っている力を、つぶすような自分より強大な力がある場所で育っている子供(そして、~べき、が普通で育ってきた昭和世代の大人たち)に、その押しつぶす力を押し返して、

持って生まれてきてる ものをそのまま伸ばせる人生を、自分主導でデザインできる力を身につけてほしい、不登校に限る問題ではなく、「子育て・人育て」している人に共感できる講演会、そんな思いがあったのですが、自分でも言語化できておらず、ここもあって、

皆さんにも伝わりにくかったのかな、と反省しています。(なので、「怒」も自分の責任ということでわー

よっぴー&まりんさん  は、全国をまわっていろいろ伝えてくれる(感じ方は人様々なので、何がとは言えないが)。


で、OPENBASEは、というとそんな自由な学び(学校の枠にとらわれない)を地方でもできるように、そして先生も生徒もおとなも子供もまぜまぜーな枠のない「まなびば」をスタートします♪

↓

↓

↓

題して、こども大学院 ビジネスコースw

 

第1回目はキッズアンガ―マネジメント講座! 

 

11月や2月は、小・中・高校生が 先生!!

大人も生徒になれるよ!(`・ω・´)b

 

お申込み 

https://ws.formzu.net/fgen/S37895232/

お問い合わせ
openbase8nohe@gmail.com

 

AD