あと14か月で地球と生物の存続の為に出来る事① | 輝くあなたへ レイキ&リーディング in ブリスベン

輝くあなたへ レイキ&リーディング in ブリスベン

レイキ(霊気)やスピリットに繋がるリーディングを通じて
宇宙の光を皆さまにお届けするお手伝いをしています。
是非一緒に楽しみましょう♪

大らかな自然に包まれたオーストラリアのブリスベンにて
日々いろんなことを感じながら光に感謝して暮してます。


お元氣ですか?


源の自分で
みんなと宇宙と豊かなハーモニー♪
共に人生を楽しむ 

Aqua Reiki&Readingの

あくあ こと のりこです。


11/5は「世界津波の日」だそうですね。
故郷、東北の地震や津波、日本や世界の津波の影響から地球環境について思いを馳せます。


昨日、地球環境の現状と
これから気温上昇を止めるための

アクションを起こす
必要の緊急性について、
谷口たかひささんのお話を伺いました。

谷口さん プロフィール (Facebookより)
大学はITを専攻し、イギリスへ留学。在学中に起業。
現在はIT企業の役員を務めながら、社会課題解決を志し、ドイツで起業。環境関連貿易事業、『減価貨幣』の発行、気候危機阻止の為の活動(講演等)を実施

人の体と環境のため、
プラスチックでない素材の製品に関するお仕事等をされながら、ドイツの人達、特に子供達による環境についての活動を目の当たりにし、気候危機に関する活動を始められたそうです。


前列 向かって右から3番目が谷口さん

そのお隣の白いシャツの方が、

お話会を主催されたドンカスター悦子さん

私も入らせてもらいました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

谷口さんの伝えられている事の

ポイントを表して下さっている図があります。




こちらをご覧頂くと

具体的に出来る事も書かれてますね。


ーーーーーーーーーー


ドイツと言えば、
私が初めて環境について関心を持ったのも
20年前の1999年、イギリスで出会ったドイツ人の友人Yや、バックパッカーでヨーロッパとアフリカの一人旅をした時に、ミュンヘンで出会ったおじいさんの存在が大きかったです。


Yは、環境保護のためにお肉を食べないベジタリアンで、いつでもどこでも沢山歩く人でした。彼女とは、イギリスのピーターラビットの故郷、湖水地方を歩いて巡り、富士山を一緒に登りました。

一人旅では、電車の旅の途中、3時間だけの滞在で降り立ったミュンヘンで、道で声をかけてくれたのが、ロードレース用の自転車に乗った背の高いおじいさん。

アイアンマンレースに参加していて歩幅も大きく、歩くのが凄く早い!「定年してからは、環境保護のために車の運転はやめたよ。」と。

先日会ったブリスベン在住の友人である息子さんを訪ねていた80代のドイツ人の方も、当然のように「環境の為に車の運転はずっとやめている。どこに行くにも自転車だよ。」と話してくれました。


ーーーーーーーーーーーーー

私は、レイキやリーディング等を通して
人が幸せに生きること:自己実現を楽しみ、生を謳歌することを応援したい。それが周りの幸せ、世界の平和に繋がる、という思いがあり、活動しています。

日々、自然の美しさに感動し、
自然のように、花のように
各人の持ち味を生かして生きればいいのだな
と学んでいます。


それも地球という環境があるからこそ、

人はそこに生態系の一部として

存在出来ているんですよね。



さて
心理学者、マズローの欲求5段階説

というものがあります。


この世で生きる。
望みを叶え、自己実現を楽しむ。

社会貢献を楽しむ。
これらは、ピラミッドのうちの

社会的欲求や承認欲求、自己実現欲求を

満たすものと言えます。


それは、その下の

生理的欲求や安全欲求が満たされてこそ

出来ることです。

地上で肉体をもって、

まずは生きていてこそ行えることです。

私達の波動が上がれば地球の波動が上がる
とも言われます。

地球も私達も一体、と考えたら

地球環境を良くする(悪化を止める)

具体的な行動が
私達を良くする(存続を可能にしていく)

ことにもなります。

今、

私達、未来の大人になる子供達の

生存そのものが

人が引き起こした
地球の気温上昇によって脅かされています。

何十年も前から
地球温暖化が問題だ、未来が危うい
と言われてきてましたよね。


今、本当に

生物の存続の危機を抑えられるかどうか

その瀬戸際に来ています。
 

ーーーーーーーーーーーーーー
 

私も自分なりに

出来る事はしてきたつもりでした。

・ソーラーパネルを使って

 電気はコンセントの電源をオフにし

    使う時だけオン。出来るだけ節電
・牛肉(肉全般)は出来るだけ食べない。
・エコラップ、エコバッグを使い、

 プラスチックは出来るだけ使わない。
・物を無駄に買わない 

・環境問題に取り組む政党を応援する など

でも日々の移動はもっぱら車で、
ガソリン(地球の資源)を使い、

二酸化炭素を排出してしまってます。


世界の人と繋がった大きな活動には

至ってませんでした。


今、地球と私達、次世代の未来は、
私が思っていたよりも

もっと深刻な危機的な状況にある。
まだまだのんびりしていたな、と
谷口さんのお話から思いました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私が伺った

谷口さんのお話をシェアしますね。

(「環境保護」ではなく)
「気候危機」という言葉が使われています。
それだけ緊急性があるという事ですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2015年に二酸化炭素を減らすパリ協定で
175か国が約束を交わしたにも関わらず、
各国が約束を破った結果、
2018年には二酸化炭素の排出量が

史上最多になりました。

その結果、
気温上昇を今後、

人類が生存可能なレベルに抑えられるかどうかは、
この18か月にかかっているという報道がBBC(英国放送協会)から今年7月に出されました。

日本では、この報道はされず。

でも9月19日に

日本学術会議(内閣府に付随)という科学機関が、
「国民の皆様へ」という書き出しで、

緊急メッセージを発表しました。


「私達が享受してきた文明は、

今 大きな分かれ道に立っていて、
人類生存の危機をもたらしている
地球温暖化は確実に進行しています。
今すぐに行動を起こさないと、
人類の生存危機をもたらします。」と。

9月25日には、長崎県壱岐市が、
気候変動に関する非常事態宣言を発令しました。
太陽光や風力発電だけでエネルギーを賄うこと

などが掲げられています。

10月4日には、神奈川県鎌倉市も

非常事態宣言を発令。

再生可能エネルギーの事に加え、
そもそも気候危機の実態がよく知られていないので
それを全力で知らせていく、とも。
12月22日には、そのために

大規模なマーチを行うそうです。


このような非常事態宣言は、

オーストラリアのメルボルンが

2016年に出したのが世界で最初。
それ以後、世界で1300位の自治体が発令しています。


国家としては、2019年5月、
イギリスが世界初の国家単位での

気候変動に関する非常事態宣言を発令。
2050年までに二酸化炭素の排出を

ゼロにするための法律を既に法律化しています。
他に、フランス、カナダ、ポルトガルも追随

ーーーーーーーーーーーーー

今、この星で何が起きているのか?

今、世界各地で起きている
これまでにない大規模な台風、ハリケーン、山火事など、多くの方が亡くなっている自然の動きの原因は、地球の気温上昇です。


~気候危機事象~ 

わかりやすいものをまとめ


1)ハリケーン/台風
2)干ばつ
3)火災
4)氷が溶ける
5)病気



具体的には…

1)ハリケーン/台風


今年9月5、6日にバハマを襲ったハリケーンは、

秒速51メートルで、亡くなった方や行方不明者の数は把握出来ないほど。過去最悪と言われています。
7万人全員の住民に国連が緊急援助要請を発令。

日本でも今年の長野の台風で何十人もの方が亡くなり、停電世帯は80万世帯、水が使えないのが2万世帯、千葉では数十名近い方が亡くなりました。



台風やハリケーンが起こる仕組みとは...

例えば、
お風呂で上の方だけ熱くて、下の方が冷たい混ざり切らない時に、混ぜますよね。
地球の温度が上がり、海水の上の方だけ温度が上がった時、そのままだと地球が傷つくので、地球が混ぜようとするのが、台風が起こるメカニズムです。


温度が上がると、台風が起きる頻度が増え、規模も大きくなり、実際に今そうなっている訳です。


豪雨もひどく、日本の関東でも土砂崩れがありました。気温が上がると、海水や泥地から水蒸気がどんどん上がり、豪雨となっています。

(これらを体験、実感されている方も

多いのではないでしょうか?)


2)干ばつ 以降については、

長くなるので次以降の記事に書きますね。


ーーーーーーーーーーーーーーー


◎谷口たかひささん代表「地球を守ろう!」HP

 日本全国での講演やイベント等の活動予定

http://chikyuwomamorou.com/


◎谷口さんのお話をYouTubeでも聞けます。

https://youtu.be/vNo9crbjMEw


◎今年9月 日本学術会議

「地球温暖化」への取組に関する緊急メッセージ

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-24-d4.pdf


◎国連のグテーレス事務総長: 自身が開催を呼びかけ、9月に米ニューヨークで開かれた気候行動サミットについての言葉

https://www.google.com/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASMB47DRVMB4ULBJ01P.html


◎世界津波の日についての外務省のサイト

https://www.mofa.go.jp/mofaj/ic/gic/page25_000294.html


◎World Tsunami Awareness Day by UN

https://www.un.org/en/events/tsunamiday/


ーーーーーーーーーーーーーーー



今この瞬間を

楽しみましょう。


 

愛と感謝を込めて

 

Aqua-Reiki&Reading 

あくあ こと のりこ


ーーーーーーーーーーーーー


ラブラブ10/24(木)よりスタート♪

オンライン講座 Akua Line 第3期

2ヶ月で自分の神性とスピリットに繋がる

知覚の開発 (第4期は2020年1月以降に開催)


 →受講者様のお声・詳細・お申込はこちら♪


ラブラブ 11/28(木)  第4木曜日

レイキとリーディングの体験会を開きます。

午前10:00〜正午までの2時間

ブリスベンのMtCoot-Tha Botanic Gardenにて。

参加費は$30


1名様より開催

複数の方のご参加もその時々の

共通するテーマのようなものが

浮かび上がったり、面白いです。

お問合せ、お申込みは 

私の携帯 0423091898へ

テキストにてお願いしますニコニコ



ラブラブレイキ1st〜3rd 講座

    1名様より随時 日時設定の上、

    開催しています。

    →詳細・お申込はこちら♪



ラブラブ個別リーディング 対面・オンライン

 随時お受けしています。

   →詳細・お申込はこちら♪



ラブラブお知らせ等をメールでお受け取り頂ける

    メルマガ登録を是非どうぞ♪

   →ご登録はこちら♪