元不登校☆萌のブログ

元不登校☆萌のブログ

ありのままに生きてくため、自分と向き合う日々を書いてます。

不登校時代、周りの大人からは「学校に行かない事=病気」の様に認識され、

”普通に治す”ために児童相談所に連れて行かれたり、勝手に心理を探られたり、フリースクールに通うように促されたり、

私の気持ちを無視した沢山の”治療”を受けさせられてきました。
 

大人は、なぜ行かないのだろう、何が原因なのだろうか、どうしたら行くようになるだろうか、過去のことや先のことばかりを探り、

いちばん大事な”今”を見てくれていなかったように思います。

 

なぜ行かないのだろう、何が原因なのだろうか、どうしたら行くようになるだろうか

そんなことは、どうでもいいことなのです。

 

”今”起こっていることが、全ての答えなんです。

 

子どもの力強い意思表示と、自分自身で選択した「行かない」を、大人は認めて受け入れるだけでいい。

 

 

それ以外は、ほとんどが余計な事。

 

学校に行かない事は病気じゃなくて、選択です。

だから治せるわけないんです。