こんばんは、パリ子ですウインクハート

 

去年の今頃、

放射線治療の日々を過ごしておりました。

 

今振り返ると、とにかく

毎日通うのが大変だったなぁショボーン

 

定期を買って、通勤かのように

平日毎日病院へタラータラータラー

 

脚にはドレーン刺さったまま

放射線治療受けてたっけ笑い泣き

 

このポシェットいいですか?って

技師さんに言われたわ笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

お母さんこれ、ドレーンに繋がってるパックが入ってるので、

いかなる時も肌身離さず生活しておりますニヤニヤ

 

なんて会話もしたなぁ。

 

お腹が壊れたり気持ち悪くなったりした話は

放射線の書庫に記事があるので

良かったら覗いてみてね上差し

 

そんな日々を過ごしていたので、

去年の春休みは娘たちを実家に預けていました照れアセアセ

 

今年は一緒に帰ってこられて、幸せです照れハート

 

家の前の川で釣りをしてニヤリ

 

 

 

 

ガーデンパークで花に癒され、

子どもたちは思いっきり遊びウインク

 

公園で泥団子を作って笑い泣き

 

浜名湖の風を浴びておねがい

 

幸せだらハートハートハート

 

 

何でもない日常を幸せと感じられるようになったのは、

 

‘がん’と言われて命の尊さを考えたから。

 

 

いつもは幸せを感じる余裕はないけれど、

 

実家で家事フリーな生活を送りながら

 

何でもない子どもとの時間が

私の一番の幸せの時間だと実感しております照れ

 

 

去年の今頃は

 

「ステージ3B」

 

「5年50パーセント」

 

という謎の言葉にビビりまくっていたけれど、

 

今年の春は穏やかに幸せに過ごしております。

 

こんな幸せがずっとずっとずーーーっと

続きますように照れ