社会が不安な時にフリーランスを進める詐欺師 | 週末ライフコーチ育成塾
新型コロナウイルスに関する情報について

週末ライフコーチ育成塾

「自分の好きなこと」を見つけ、
お金を稼ぐ方法を学びませんか?

会社員をしながら会社が休みの日にやりたいことで
起業する方法をお伝えします。

こんにちは寺本です。

 

昨日のお昼、

近所のお子さん(小学生)が縄跳びをしていて

「本当に休校なんだな・・・」と実感しました。

 

いろんなものが自粛モードですが、

なるべく通常の生活をするようにしたいですね。

 

さて、こういうときにツイッターを見ていると

「フリーランスは (在宅勤務は)

 (起業家は)(投資家は)、

 こういう時自由に働けます!

 知りたい方はこちらをクリック!」

というツイートやメッセージが

いつも以上に増えている気がします。

 

 

まぁ、さすがに

「そうなんだ!私もなりたーい!

 リンクをクリックしよう!」

となるほど単純な方も

少ないとは思いますが…

 

 

確かに、通勤がないことやオンラインで仕事が出来ることは

大きなメリットではありますが、

その裏にはデメリットもあります、もちろん。

 

例えば、働き方が自由ということは、

ずっと仕事をしなくても誰も何も言わない、ということ。

 

担当業務だけではなく、

営業も労務も経営もすべて一人です。

 

仕事の管理も雑務も

自分でやるのは面倒、と思う方には

おススメできないです。

 

そして、その人に合う仕事内容にもよりますよね。

 

極論すれば、「野球選手がリモートワークで仕事を完結させる」

っていうのは無理ですし。

 

騙される人も少ないとは思いますが、

社会が不安な時ほど、

満員電車に揺られながら

「なんでこんな時に出勤してるんだろ、

 在宅で仕事したい」

と思っているとこういうのをついクリックしたくなっちゃいます。

 

私も震災の時同じ気持ちでしたし…

 

でも、そこですぐ「在宅ワーク起業」を目指すのではなく

そもそも私は向いているの?ということからスタートするのをオススメします。