なんのために働くの? | 週末ライフコーチ育成塾

週末ライフコーチ育成塾

「自分の好きなこと」を見つけ、
お金を稼ぐ方法を学びませんか?

会社員をしながら会社が休みの日にやりたいことで
起業する方法をお伝えします。

こんにちは寺本です。

 

土曜は関東でも雪でしたね。

 

雪が降ると思いだすのは、

私の祖父のことです。

 

 

私の父方の祖父は青森に住んでいて、

遊びに行くのは冬だったので

駅から雪道をあるいて、

会いに行っていたんですよね。

 

 

そんな祖父が亡くなったのは、

私が会社員になって2年目のこと。

 

 

もともと体調が思わしくなかったことと

86歳という年齢もあったので

悲しいというよりも

「お疲れ様でした」

という気持ちの方が大きかったです。

 

 

私の気持ちが収まりがつかなかったのは、

当時の上司に言われたことです。

 

「二親等以上は3日しか休めないから」

 

「お葬式は来週なので、

 来週に三日休ませてください」

 

「忌引きは亡くなったって

 知ったときから開始なので無理」

 

 

はぁぁぁぁああああ?????

 

いや、書きながらまたムカついてきましたが。

 

その時もブチぎれながら

東北新幹線に乗ってひとまず祖父に合いに行き

お葬式には出ずに帰ってきたのを覚えています。

 

 

こういう時に

「身内に何があっても 

 仕事に立ち続ける」

という姿勢は尊いとは思うんです。

 

 

実際、そういう働き方を

浅田次郎さんの小説「鉄道員」では

描いていました。

 

 

でも、私はそういう働き方したいのかな?

 

どちらかと言えば、

身の回りの人を幸せにすることに

価値を感じる方だったのでは?

 

じゃ、私はどういう働き方がしたいの?

 

ここを冷静に考えるきっかけになったのは

間違いなくこの出来事でした。