3万円のファンデーションが売れる理由 | 週末ライフコーチ育成塾

週末ライフコーチ育成塾

「自分の好きなこと」を見つけ、
お金を稼ぐ方法を学びませんか?

会社員をしながら会社が休みの日にやりたいことで
起業する方法をお伝えします。


テーマ:

こんにちは寺本です。

RMK、ルナソル、リサージ、
トワニー

クレ・ド・ポー、イプサ、
dプログラム、マジョリカマジョルカ


アナスイ、ポール&ジョー、
コスメデコルテ、プレディア


この辺でやめておきますが
この並びだけ見て

「はいはいはいはい、
 だいたい今日の話の流れ読めたわ」

と言う方もいれば

「何の呪文ですか?」

と言う方もいるでしょう。



前者はおそらく
化粧品フリークの方ですね。


実は、冒頭で並べたのは
化粧品のブランド名です。


一行目はカネボウグループ。

二行目は資生堂系列。

三行目がコーセー化粧品。


一言で資生堂と言っても、

1個3万円するファンデーションを
売っているブランドもあれば、

ドラッグストアで1400円の
ファンデーションを
売っているブランドもあります。


もちろん成分などは違うんでしょうが、
ファンデーションで21倍も値段違うんですよ。
すごいですよね~

と言う話ではなく。


なぜ、そんなに値段の差があっても
売れるのか。

そして、各社がこぞって
こんなにたくさんのブランドを出す
のは何故なのか。


その「理由」の部分です。

何故だと思いますか?

 

ぜひ明日まで考えてみてくださいね。

 

 

女性専門 週末ライフコーチ育成塾 寺本桃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス